東廟の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

東廟 (トンミョ)
동묘 (トンミョ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

238-1 Sungin-dong, Jongno-gu, Seoul

地下鉄1号線東廟前駅3番出口から徒歩3分

料金

無料

営業時間

9:00-17:30

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

東廟は歴史小説「三国志」でお馴染の英雄こと関羽将軍を祀った霊廟だ。ソウル市内にありながら中国風の意匠が特徴的な建物である。世界広しと言えども、ここまで中国建築と韓国建築が見事に融合した建物は珍しい。三国志ファンだけでなく建築ファンにもお勧めのスポットと言えるだろう。

歴史

三国志と言えば中国の物語だが、ソウル市民にもここに関羽が祀られている理由を知らない人が多いようだ。実はその背景には豊臣秀吉の朝鮮出兵が関係している。秀吉の朝鮮出兵は結果的に失敗に終わったが、関羽の霊が現れた為に秀吉を追い返せたのだと、現地では信じられていた。当時の明の皇帝が朝鮮王朝に関羽を祀るよう要請し、東廟が誕生したと言うわけだ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】3連休でも海外へ! ソウル2泊3日お値打ちツアー

ソウル旅行者の必読記事

アクセス・入場

東廟へのアクセス

地下鉄1号線東廟前駅3番出口から徒歩3分。

人気記事

ソウルのホテル
【ソウルのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集