臨時首都記念館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

臨時首都記念館 (リンジシュトキネンカン)
임시수도기념관 (イムシスドキニョムグヮン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

22 Bumindong 3(sam)-gaSeo-gu, Busan

地下鉄1号線土城洞駅

料金

無料

営業時間

9:00-18:00

休業日

1/1、月曜

HP

http://engmuseum.busan.go.kr/
韓国語、英語、日本語、中国語、ロシア語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

釜山が臨時首都だった時代を伝えるミュージアム

韓国の首都といえば、誰もが知るとおりソウルだ。
だが、朝鮮戦争当時、ソウルが戦火に巻き込まれてしまい、やむを得ず別の都市に首都機能を移転していた時期があるということは、意外と知られていないのではないだろうか。
そのとき臨時首都となっていたのが、実は釜山なのだ。

この臨時首都記念館は、そんな釜山が臨時首都となっていた時代を現在に伝えるためのミュージアムだ。
当時の資料や写真などが多く残されており、戦時の緊張が窺える。
また、記念館として使われている建物も、当時大統領官邸として使われていたものだ。
まさしく、土地の歴史まで含めて当時の空気を現在に残してくれているスポットだといえよう。

ヨーロッパ式と朝鮮式とが融合した邸宅は、ただ内部を歩くだけでも楽しいので、建築ファンにもぜひオススメしたい。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産・仏国寺も見学!新羅の古都慶州を日帰りで

釜山旅行者の必読記事

(Photo by hyolee2)

アクセス・入場

臨時首都記念館へのアクセス

22 Bumindong 3(sam)-gaSeo-gu, Busan

地下鉄1号線土城洞駅

人気記事

釜山のホテル
【釜山のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集