秋保温泉を日帰り/1泊2日で満喫するモデルプラン

秋保温泉を日帰り/1泊2日で満喫するモデルプラン

2017/08/29 更新

秋保温泉

データガイド

日程概要とポイント

秋保温泉は東京から東北新幹線で約2時間、仙台からは約30分と、アクセスの良い温泉地で、広い範囲に温泉や見どころが点在している。観光スポットとしては「秋保大滝」や「磊々峡」が有名で、紅葉の時期には多くの人が美しい紅葉と温泉での癒やしを求めて訪れる。
温泉に浸かって静かに休みたい、という人を除いて、基本的に観光には車が必須。車があれば、日帰り、もしくは1泊2日で一通りの名所は回ることができるだろう。また、観光地のほか、牛タン、おそば、おはぎなど、現地でしか味わえない美味しいグルメも盛りだくさんで、関東圏、東北圏からたくさんの人が訪れている。

1日目(日帰りの方もOK)

  • 仙台市

    このモデルコースの特徴

    1日、日帰りでアクティブに動き回りたい人にオススメのモデルコースです。
    名所を3つ回ります。
    ダイナミックな秋保大滝から、秋保温泉まで、充実した旅になるでしょう。
    家に帰ったらヘトヘトになっているかも!?

    所要時間:8時間
    費用(日帰りの場合):8,000円
    費用(宿泊する場合):15,000円-
  • ざっくりまとめ

    STEP 合計 5

    仙台駅

    STEP 1旅のポイントとなる仙台駅

    秋保大滝

    STEP 2見応えのある秋保大滝

    岩沼屋の料理

    STEP 3岩沼屋の料理

    磊々峡

    STEP 4奇岩がたくさんの磊々峡

    秋保温泉街

    STEP 5秋保温泉街で湯けむりを堪能

    仙台駅

    STEP 1

    秋保大滝

    STEP 2

    岩沼屋の料理

    STEP 3

    磊々峡

    STEP 4

    秋保温泉街

    STEP 5

    ①仙台駅を出発  10:00-

  • 仙台駅

    仙台駅

    仙台駅にはたくさんのお土産やさんやレストランが揃っています。
    東京から東北新幹線で約2時間で来ることが可能です。

  • 車もしくはバスで50分(仙台駅西口バスプール8番乗り場 宮城交通「秋保線」秋保大滝行き)

    ②秋保大滝  11:00-12:00

  • 秋保大滝

    秋保大滝

    夏には壮大な緑が味わえ、秋には美しい紅葉を見ることができる秋保大滝は、幅7mほどの大滝で、日本の滝百選にも選ばれている。
    また、那智・華厳と並び日本三名瀑に数えられる。
    水量も、落差もすごい、豪快な滝の流れが水しぶきを生み、周囲には霧が立ち込める。
    滝周辺の遊歩道などの階段は急な部分もあるため、歩きやすい靴で行くこと。

    ■所要時間:1時間
    ■費用:0円

  • 車で20分

    ③岩沼屋  12:00-13:00

  • 岩沼屋の料理

    岩沼屋

    京料理人が造る本格的な会席料理。
    その時に味わうことができる旬の食材を使用した会席料理が味わえる。
    ホテルのため、客室や温泉も提供している。
    オススメは、特撰仙台黒毛和牛ステーキ(3,500円+税)や、牛タンシチュー(3,000円+税)など。

    ■住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師107
    ■URL:http://www.iwanumaya.co.jp

  • 車で5分

    ④磊々峡  13:30-14:30

  • 磊々峡

    磊々峡

    秋保温泉の温泉街入口にかかる覗橋(のぞきばし)を中心に、上流・下流に約1km渡って深さ20mの峡谷が続く。
    変わった形の岩が連なる様子からこのように名付けられた。覗橋の両側には、急流と迫力ある岩々が下に広がる。
    下流側に向かって約700mの遊歩道(所要約40分)があり、間近で峡谷美を観賞できる。
    また、渓谷沿いの木々が初夏は緑に、秋には紅葉に染まり、その景色が水面にも反射されるので、より美しい景観を味わうことができる。

    ■所要時間:1時間
    ■費用:0円

  • 車で10分

    ⑤秋保温泉街  15:00-18:00

  • 秋保温泉街

    秋保温泉街

    有馬温泉や道後温泉と並んで「日本三名湯」の1つに数えられる秋保温泉。
    仙台から車で30分程と近く、アクセスも良い。
    貧血、皮膚病、リウマチ、婦人病、創傷、神経痛、などに効果がある。
    温泉街にはたくさんの温泉があり、どこに入っても楽しめるが、
    選択肢の1つとしてホテルの入浴施設に入っても良いだろう。
    温泉街のグルメとしては、牛タンの他、ハンバーグ、しゃぶしゃぶなど牛を使用した料理が有名なので、入ってみても良いだろう。

    ▼入浴利用のみでも利用可能なホテル

    ホテル瑞鳳 入浴コース 1,260円
    http://zuiho.jp/dayplan.html
    ホテルニュー水戸屋 1,080円
    http://www.mitoya-group.co.jp/higaeri/

  • 秋保温泉周辺のおすすめホテル
  • 瑞鳳

    瑞鳳(ずいほう)

    「磊々峡」を見渡すことができるゴージャスな佇まい。
    大浴場には6つ露天風呂があり、バイキングの料理の種類も多く温泉と料理を満喫できる。
    室内温水プールもあるため、お子様連れでも楽しむことができる。

    ■住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除26-1
    ■URL:http://zuiho.jp/
    ■費用:8,333円(税別)− /人

    じゃらんで予約するJTBで予約する

  • 佐勘

    佐勘(さかん)

    政宗が愛した4種類の湯巡り、佐勘名物である「朝食ビュッフェ」で、心身ともに満足できる。

    ■住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師28
    ■URL:http://www.sakan-net.co.jp/
    ■費用:11,260円(税別)− /人

    じゃらんで予約するJTBで予約する

  • 秋保グランドホテル

    秋保グランドホテル

    レストラン「陽だまり」の「熟成牛ステーキ」を含む、ランチバイキングがオススメ。
    11月上旬は秋の紅葉とステーキで満足度◎

    ■住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字枇杷原12-2
    ■URL:http://akiugrand.com/
    ■費用:7,407(税別)円− /人

    じゃらんで予約するJTBで予約する

  • 秋保温泉のその他の宿はこちら

    秋保温泉周辺のレストラン紹介
  • さいちのおはぎ

    主婦のみせ さいち

    レストランではないが、秋保温泉名物である、主婦のみせ さいちの”おはぎ”。
    1個あたり約130gのボリュームで、1日約5,000個売れるほどの人気ぶり。
    定番の「あん」「きなこ」「ゴマ」の3種類のほか、期間限定として「納豆おはぎ」などもある。
    1個108円- で、2個・3個・6個・10個入りで販売されている。
    朝から並ぶこともあり、夕方あたりになると売切れる場合があるので、なるべく早めに行くとよいだろう。

    ■営業時間:9:00−21:00
    ■住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
    ■定休日:第2・第4水曜(祝日の場合は営業)

  • 手打ちそば秋保お食事処割烹筑波

    地元で有名な蕎麦のお店。天ざる蕎麦や名物の馬刺しが人気メニュー。
    温泉街の抜群のロケーションにあるため、アクセスも楽。
    ■住所: 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師23

    お得なクーポンを見る

  • 2日目(1泊2日の方向け)

  • 秋保

    このモデルコースの特徴

    2日目で秋保の芸術や文化に触れることができるモデルコースです。
    名所を2つ回ります。
    万華鏡のミュージアムや、伝統工芸品を造る工房体験ができます。

    所要時間:8時間
    費用:10,000円
  • ざっくりまとめ

    STEP 合計 4

    秋保温泉街

    STEP 1秋保温泉街で湯けむりを堪能

    仙台万華鏡美術館で展示をみよう

    STEP 2仙台万華鏡美術館で展示をみよう

    こけし

    STEP 3仙台の伝統工芸品のこけし

    仙台駅

    STEP 4旅のポイントとなる仙台駅

    秋保温泉街

    STEP 1

    仙台万華鏡美術館で展示をみよう

    STEP 2

    こけし

    STEP 3

    仙台駅

    STEP 4

    ①秋保温泉街を出発  10:00-

  • 秋保温泉街

    秋保温泉街

    周辺にはお土産屋さんが揃っています。
    友達や知人へのおみやげの買い忘れに注意しましょう。

  • 車で5分

    ②仙台万華鏡美術館で万華鏡を楽しもう!  10:30-11:30

  • 仙台万華鏡美術館で展示をみよう

    仙台万華鏡美術館

    自分で見て触れて、万華鏡を作ることも出来る体験型ミュージアム。
    季節ごとに万華鏡の展示替えをしている。おみやげを買うのにも◎
    また、陶芸家・辻輝子の展示も開催されている。

    ■開館時間:9:30−17:00(最終入館 16:30)
    ■入館料:一般・大学生900円、70歳以上50円、小人450円
    ■住所:宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2
    ■電話番号:022-304-8080
    ■URL:http://www.iyashisekai.com/sendai/access.html

  • 車で10分

    ③秋保工芸の里で伝統工芸品に触れよう  13:00-15:00

  • こけし

    秋保工芸の里

    「秋保工芸の里」は、伝統工芸の職人たち集う、仕事と生活を兼ねた工房です。
    伝統技術が継承された、丹精こめた作品の数々を見ることができるほか、
    コマ、ハンカチ、箸、こけしなど様々な工芸品を造る体験ができます。

    ■住所:仙台市太白区秋保町湯元字上原54
    ■電話番号:022-398-2673
    ■URL:http://www.city.sendai.jp/keizai/kankou/kougeinosato/

  • 車で40分

    ④仙台駅周辺でおいしい御飯を食べよう!  16:00-18:00

  • 仙台駅

    仙台駅

    長旅の最後は仙台駅でおいしいものを食べましょう。
    仙台と言えばやはり「牛タン」ですが、その他にも様々なおいしいグルメが存在するので併せてご紹介します。

    ▼牛タン
    喜助 JR仙台駅店
    ■住所:仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階牛たん通り内
    ■電話番号:022-221-5612

    詳しくみる

    牛たん炭焼 利久 仙台駅店
    ■住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階牛たん通り内
    ■電話番号:022-214-3255

    ▼ずんだ餅
    甘味処 彦いち
    ■住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-5-41
    ■電話番号:022-223-3618

    ▼とんかつ
    かつせい
    ■住所:宮城県仙台市青葉区北目町7-25
    ■電話番号:022-264-3878

  • 日本旅行者の必読記事

    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo byえむ (Breakover) , Tak1701d, Crown of Lenten rose, gp, [4k]shike )

    スポンサーリンク