崇明島の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

崇明島 (スウメイトウ)
崇明島 (チョンミンダオ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

上海市崇明県

宝楊路港または吴淞港または石洞口港から崇明島南門港へ

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

Chongming Island
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Chongming Island

長江河口にある、台湾島や海南島に次ぐ3番目に大きい島。面積は約1225平方メートルで、東西約80キロメートル、南北約15キロメートルの大きさ。また、世界一大きい沖積島(約2万年前の最終氷期最盛期以降に堆積した地層によって形成されている島)でもある。

長江から流れ出た砂が積もり、唐の武徳元年(618年)より姿を現し始め徐々に島として形成されていった。ちなみに現在も拡大中。島の大部分は上海市に属している。

島は北亜熱帯に属しており、気候が良く水や土地が綺麗であるため、多くの生物が生息している。特に東部の「崇明東灘湿地」は鳥類自然保護区に指定されている。2002年にはラムサール条約(湿地の保存についての国際条約、湿地の生態系を守る目的で制定された)の登録地ともなった。

見どころ

崇明島では島の中北部に位置する「東平森林公園」を訪れてみたい。公園内ではバーベキュー、キャンプ、乗馬、サイクリング、森林滑草(草スキー)等を楽しめる。島の特産物として挙げられるのは、蟹、白魚、ウナギ、車海老、アスパラ、キノコ等。新鮮な魚介類や野菜を食べに島を訪れても良いだろう。

以前は船でしか行けなかった崇明島だが、2009年に世界最大規模を誇る長江隧橋が開通。上海から車やバスで気軽に出かけられるようになった。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

  • 上海のお勧めツアー

    上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 電子チケット

    雑技団のなかでも最も有名な上海雑技団によるショータイム。手に汗握るものからコミカルなものまで演目はさまざま、迫力満点だと評判だ。人間離れした上海ならではのエンターテイメントを心ゆくまで堪能しよう。

    ➡ 詳細はこちら

  • 上海旅行者の必読記事

    (Photo by kafka4prez Marc van der Chijs)

    アクセス・入場

    崇明島へのアクセス

    ・船で行く場合
    宝楊路港または吴淞港または石洞口港から崇明島南門港へ。

    ・バスで行く場合
    申崇一線路 共和新路汶水路停留所で乗車し、陳家鎮(長江隧橋)停留所で下車。
    申崇二線路 地下鉄上海科技館駅停留所で乗車し、陳家鎮(長江隧橋)停留所で下車。
    申崇三線路 共和新路汶水路停留所で乗車し、崇明西門停留所で下車。
    申崇六線路 地下鉄巨峰路駅停留所で乗車し、崇明南門停留所で下車。

    プラン相談

    どんな上海旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「3万円以内で上海旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    上海のホテル
    海外での防犯対策グッズ