玉仏寺の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

玉仏寺 (ギョクブツジ)
玉仏寺 (ユィ フォー スー)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

上海市普沱区安遠路170号
メトロ7号線長寿路駅 徒歩10分

料金

10元

営業時間

8:00-17:00

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

上海一の名刹


上海一の名刹として「龍華寺」とならび上海市民の誇りとなっている「玉仏寺」。
1882年清代に建立された禅宗寺院で、上海で最も参詣者が集まる格式の高い寺院だ。
一般の住宅地に紛れてはいるが、通りを歩くと忽然と現れる黄色い外壁が目印になっており見つけやすいだろう。

この寺には後述する二体の有名な仏像が祀られている(この二体の仏像は玉仏寺の名前の由来になっている)ほかに、清の時代の経典や貴重な絵画が多数保存されている。
玉仏寺中庭に面して「玉仏寺素斎館」で寺の僧侶たちと同じメニューの精進料理の食事をするのが縁起がよいとされている。
一般の上海市民がふつうに利用するレストランなので非常にリーズナブルな価格で本場の精進料理を体験できるのでトライしてみるのもよい経験になるだろう。

見どころ

寺名由来の秘宝の仏像


玉仏寺の秘宝であり、寺名の由来ともなっているミャンマー産の「玉(白玉石」で造られた釈迦牟尼仏(仏陀座像)と釈迦涅槃像(涅槃仏陀臥像)が祀られていることで有名な寺。
開祖「慧根上人」がミャンマーから無理やり略奪したという説や、故郷に帰る途中貧しさに苦しむ上海民衆のためにを残していったという説がある。

この寺では、午前・午後の4時に僧侶と学生によって念仏が唱えられているところを見学できる。
学生とは玉仏寺に併設されている上海仏学院に通う若き見習い僧侶のことを指す。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

  • 上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 電子チケット

    雑技団のなかでも最も有名な上海雑技団によるショータイム。手に汗握るものからコミカルなものまで演目はさまざま、迫力満点だと評判だ。人間離れした上海ならではのエンターテイメントを心ゆくまで堪能しよう。

    ➡ 詳細はこちら

  • 上海旅行者の必読記事

    (Photo by MojoBaron)

    アクセス・入場

    玉仏寺へのアクセス


    上海市普沱区安遠路170号
    メトロ7号線長寿路駅 徒歩10分

    人気記事

    上海のホテル
    海外での防犯対策グッズ