中国の電圧・電源プラグ・度量衡

中国の電圧・電源プラグ・度量衡

2017/05/05 更新

データガイド

データガイド

チェック

中国の電圧・電源プラグ

多機能型の変換プラグが必須

中国の電圧は220Vで周波数は50Hzとなっており、日本の100Vの電化製品をそのまま使うと故障や事故の原因になる。ただし最近のノートパソコンやスマートフォン(iphone等)、カメラのプラグや充電器には「電圧100V-240V」、「50Hz-60Hz」等と記載されているものもあるので、必ずしも変圧器が必要とは限らない。普段使用している電化製品が240Vの電圧に対応しているのかどうか、事前に仕様をチェックしておこう。

電源プラグの形状も日本のAタイプとは異なっており、先が丸くなっているBタイプ、Cタイプやハの字型のOタイプが一般的。その他にも様々なタイプがあり合計7種類に及んでいる。マルチに使用できる多機能型の変換プラグを持っていくと安心だ。

中国の度量衡

日本とほぼ同じなので安心

中国の度量衡は日本とほとんど同じで、メートル、ヘクタール、リットル、グラム等が常用されている。ただしいずれも中国語表記なので以下を覚えておくと便利だ。

■中国の度量衡の表記
・メートル(m)は米
・キロメートル(km)は公里
・グラム(g)は克
・キログラム(kg)は公斤

また、洋服や靴は日本と異なる基準で作られているものもあるので購入前の試着をお勧めする。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

  • 上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 電子チケット

    雑技団のなかでも最も有名な上海雑技団によるショータイム。手に汗握るものからコミカルなものまで演目はさまざま、迫力満点だと評判だ。人間離れした上海ならではのエンターテイメントを心ゆくまで堪能しよう。

    ➡ 詳細はこちら

  • 上海旅行者の必読記事

    人気記事

    上海のホテル
    【上海のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集