上海国際サーキットの観光情報(料金・行き方・営業時間)

上海国際サーキット (シャンハイコクサイサーキット)
上海国际赛车场 (シャンハイ グゥォジー サイヂェアチャン)

2017/05/05 更新

Shanghai Racing Circuit

データガイド

アクセス・入場

概要

特徴

Shanghai Racing Circuit

上海市嘉定区にあるサーキット。サーキットの設計者として有名なドイツ人のヘルマン・ティルケにより設計され、2004年に完成した。中国国内では「珠海国際サーキット」に続く国際規格サーキットである。運営するのは上海国際賽車有限公司。

コース全景は漢字の「上」という字がモチーフになっている。サーキットの総面積は5.3キロ平方メートル、1周の長さは5.451キロメートル、最長直線距離は1.175キロメートル。カーブは16あり、観客席には20万人を収容できる。

歴史

上海国際有限公司はサーキットのオープンに伴い、2004年-2010年の中国F1グランプリ選手権開催権を取得。2004年9月にF1中国GPが開催された。しかし2005年、外れた排水溝の蓋を踏んだイギリスのレーシングチーム「マクラーレン」がレースをリタイアする事件が発生した。また、2011年以降の開催権の承認を求める申請をしたものの、2010年の時点でコースのいくつもの地点に地盤沈下が起こっていると判明。改修工事の末に開催権は承認され、2017年までの開催が可能となり現在に至る。

どんな上海旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「3万円以内で上海旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

上海旅行者の必読記事

(Photo by sjiong)

人気記事

上海のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク