スポンサーリンク

シドニーのトラム(ライト・レール)の料金、乗り方 、路線図、注意点

シドニーのトラム(ライト・レール)

2017/05/05 更新

tramway
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

シドニーを走る路面電車は、ライト・レールと呼ばれており、セントラル駅を起点に、シドニーのインナー・ウェスト地区までを繋いでいる。
その区間には、チャイナタウン、ダーリング・ハーバー、スターシティ、フィッシュマーケットなどがある。

シドニーのライト・レールは、低騒音・低床式の路面電車である。
ライト・レールの路線番号は、L1がつけられている。
シドニーの中心部以外は、ライト・レール専用の敷地内を走行している。

ライト・レールの運行速度は、決して速くはないが、地元の人々の移動手段としてよく利用されており、便利な交通手段のひとつである。

ライト・レールの乗車券は、発券機が設置されている停留所もあり、自動発券機で購入するか、車内にて購入する。
乗車料金は区間で異なり、ZONE1とZONE2がある。
また、お得な1日乗車券や1週間券などもある。
滞在期間や利用回数に応じて、購入するチケットを決めるとよいだろう。

路線図HP
http://www.transportnsw.info/en/index.page?

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■1回乗車券:片道切符。
区間によって料金は異なる。
ZONE1:AUD3.8、ZONE2:AUD4.8。

■往復乗車券:往復切符。
区間によって料金は異なる。
ZONE1:AUD5.2、ZONE2:AUD6.4。

■デイパス:1日乗車券。有効期限内であれば乗り放題。AUD9.6。

■ウィークリー:1週間券。有効期限内であれば乗り放題。AUD24.0。

乗車券の購入場所

■プラットホームに発券機がある場合は、発券機で購入。

■発券機が設置されていない駅では、車内で車掌から購入。

乗り方

syd_tramway

①到着を待つ
プラットホームに到着したら、トラムの到着を待つ。
発券機が設置されている停留所であれば、先に購入する。

②乗車する
トラムが到着したら、ドアは自動で開くためそのまま乗車する。

③検札をする
座席に座ってしばらくすると、車掌がチケット確認にまわってくる。
乗車券を持っていない場合は、行き先を告げて料金を支払う。
事前に購入している場合は、チケットを見せる。

降り方

目的地に近づいたら降りる準備をする。
降りるときもドアは自動で開くので、そのまま下車するとよい。
改札も乗車時と同様、特にない。
往復チケットを購入した場合は、帰りのチケットをなくさないように注意が必要だ。
シドニー中心地は、トラム専用車線を走行していないので、降りるときは他の車などに気をつけて降りる。

その他注意点

■席を譲る
オーストラリアでは、車内でのマナーとして、お年寄りやからだの不自由な人が乗ってきたら、席を譲る習慣がある。
お年寄りやからだの不自由な人が乗ってきたら、積極的に座席を譲るように心がけるとよいだろう。

■検札よりも到着が早いことも
車内でチケットを購入する場合、チケット確認にきた車掌から購入するが、乗車距離が短い場合など、車掌が来る前に目的地に到着してしまう場合がある。
そのまま降りてしまうと、購入していないのがばれた時、罰金が課せられるので注意が必要である。

シドニー旅行者の必読記事

(Photo by Hourann Bosci Newtown grafitti)

人気記事

外貨両替窓口
シドニーのホテルからの夜景
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク