ロンドンのソーホーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ソーホー
Soho

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Soho-1080x810.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

ロンドン随一の昼夜を問わず賑わうエリア

Soho

一年を通して多くの人で賑わっているのが、「ソーホー」だ。
ロンドン・ウェストエンドの一角をなす地区で、レストランやブランドショップ、中華街などがあり、様々な人々が集まる場所として知られている。

ソーホー地区は1536年ごろまでは放牧農場だったが、19世紀に売春婦や外国人が移り住み、飲食店などの店が開かれるようになった。
20世紀には、風俗店や映画館が並ぶ「歓楽街」としてのソーホーが出来上がっていた。
現在では、風俗店はほとんど姿を消し、飲食店やショッピングストリートとして有名なスポットになっている。

ソーホーの見どころは、ピカデリーサーカス、リージェントストリートなどが挙げられる。
飲食店も数多くあるので、ランチついでに立ち寄ることもおススメなスポットだ。

見どころ

おしゃれな店が立ち並ぶ通り

Soho

ソーホー地区に面して通るオシャレなショッピングストリートが、「リージェントストリート」である。
世界的にも有名なブランドショップが立ち並ぶ場所として、人気が高い場所だ。
ソーホー地区側にあるお店としては、日本でも有名な「ユニクロ」や、ジーンズショップの「リーバイス」、おもちゃ専門店の「ハムレーズ」など様々なショップが並ぶ。

ロンドン土産に悩んだら、とりあえずリージェントストリートに足を向けると、良い品が見つかることだろう。
ブランドに目がない女性達にも、ぜひ立ち寄っていただきたい場所のひとつだ。

ロンドン旅行者の必読記事

(Photo by Ewan Munro
Gotardo González
)

人気記事

外貨両替窓口
ザ ゴーリングの中庭
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク