スポンサーリンク

コヴェント・ガーデンの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

コヴェント・ガーデン
Covent Garden

2017/02/23 更新

Covent Garden

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Covent Garden

ロンドンの中心部に位置するコヴェント・ガーデン。 ロイヤル・オペラ・ハウスがあることでも有名だが、美術館、博物館、映画館などもあり、文化や芸術、娯楽を楽しめる。

また、多くのお店や露店が立ち並び、マーケットではアーティストが作る一点物のハンドメイドグッズなど様々なジャンルのアイテムを見ることができる。お洒落なレストランやカフェもあるので、ショッピングの合間に食事やお茶を楽しむのもお勧めだ。

街のいたるところで見られるストリートパフォーマンスも必見。 常に賑わっている街で、土日祝日は特に混雑しているので注意が必要だ。

ロケ地

コヴェント・ガーデンはオードリー・ヘップバーン主演「マイ・フェア・レディ」を始めとする数々の映像作品の撮影の舞台に使われている、映画ファンには堪らないスポットでもある。通りを歩いて名シーンのロケ地を見学してみよう。

チェック

①マーケット

Covent Garden

名ブランドから職人による一点物まで

コヴェント・ガーデンを少し歩けば多くのショップが立ち並んでいることがわかる。 ファッション、アクセサリー、化粧品やケア用品、また本やおもちゃ、ギフトなど様々なジャンルのお店がずらりと並び、世界的に有名なブランドショップも多い。

また、クラフトやアンティーク、骨董品が立ち並ぶ「Apple market」や、デザート、お菓子、お土産、家庭用品などが買える「East colonnade market」も見逃せない。

更に「Jubilee market」は、曜日によって出店が変わり、月曜はアンティーク品、火曜-金曜は日用品や食べ物を販売。週末になると芸術品やクラフトが売り出され、200名以上のアーティストが出品している。 アーティストによるハンドメイド商品はどれもセンスあるものばかりで、素敵な掘り出し物に出会えるだろう。

スポンサーリンク

②ストリートパフォーマンス

Covent Garden

多彩なパフォーマンスで盛り上がろう!

いつでも賑わっているコヴェント・ガーデンは、ショッピングはもちろん、歩いているだけでも十二分に楽しめる。その理由は、街で見られるストリートパフォーマンスや音楽だ。

South HallやLower Courtyardではかっこいいクラシック音楽の生演奏を聴くことができ、West PiazzaやNorth Hallでは、大道芸等の愉快なパフォーマンスが街を賑わせている。

コヴェント・ガーデンのストリートパフォーマーは、オーディション勝ち抜いた才能豊かな猛者ばかり。無料でレベルの高いパフォーマンスを楽しむことができるのだ。

コヴェント・ガーデンの危険対策


(Photo by anthony kelly)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク