ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの観光情報(行き方・営業時間)

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Royal-Academy-of-Arts-1080x658.jpg

概要

英国が誇る画家を生み出した国立芸術学校

Royal Academy of Arts

ロンドンの中心部に位置する国立芸術学校が「王立芸術院」。
ターナー、ミレー、などの英国が世界に誇る画家たちを生み出した、名高い学校。
1769年に初代校長レイノルズによって開校。
その人物の銅像が今でも、同校の中庭に建てられている。

王立芸術院の魅力は、同校の収入源のひとつである美術館だ。
ナショナル・ギャラリーやテート・ギャラリーに劣らず、世界でも注目される特別展が開かれることで知られている。
展示物は、個人所有のコレクションを一定期間借りているものだというから驚きだ。
その特徴ゆえに、行くたびに展示物が変わる楽しみが生まれている美術館である。

芸術院の建物自体も、世界的に注目度が高い。
イギリスの著名な建築家が建設したもので、わざわざ建物を見に訪れる人もいるほどだ。
英国美術界が誇る芸術学校というのも、納得である。

ロンドン旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
ザ ゴーリングの中庭
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク