スポンサーリンク

イングリッシュ・ナショナル・オペラの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

イングリッシュ・ナショナル・オペラ
English National Opera

2016/08/04 更新

概要

英語で楽しめる実力オペラ


1931年に創立されたイングリッシュ・ナショナル・オペラ(通称ENO)はロンドンを代表する二つのオペラハウスのひとつである。
もうひとつのコヴェントガーデンに位置する王立オペラハウス(通称ROH)と比較されがちであるが、原作で使用されている言語で上演するROHに比べ、上演はすべて英語で行うことが特徴的である。

王立であるROHに足を向けがちであるが、ナショナルオペラの方がチケットを取りやすく料金も比較的安いというメリットがある。
また英語で歌われる演目は、このENOならではのものが多くイギリスのオペラというものを感じることが出来る。
実力者ばかりが演じる英語での演目は力強く心に響くだろう。

歴代指揮者にはコリン・デーヴィスやマーク・エルダーなどの名指揮者たちが名を連ねている。

イングリッシュ・ナショナル・オペラの危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク