サレーヴ山の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サレーヴ山
Mont Saleve

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Mont-Saleve-1080x719.jpg

概要

ジュネーブを一望できる山

標高1,375メートルのサレーヴ山は、ジュネーブを象徴する山だ。
ジュネーブ観光というとまず旧市街やミュージアムのような人工物が思い浮かぶかもしれないが、この街の景観を形作っているのは、まぎれもなくこのサレーヴ山である。

なんといっても魅力的なのは、頂上の展望レストランからの眺めだ。
レマン湖、大噴水、モンブランアルプスなどとともに一望できるジュネーブの街並みは壮観なので、天気がよければ是非食事をしながら満喫したい。
また、パラグライダーやハングライダーなどのアトラクションを楽しむこともできる。
冬にはスキーの名所にもなる。

なお、こちらは厳密にはフランス領となっているが、ジュネーブから簡単にアクセスできるので、散策好きの人ならば外せないだろう。

スイス旅行者の必読記事

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク