スポンサーリンク

アインジーデルンの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

アインジーデルン
Einsiedein

2016/08/04 更新

Einsiedein

スポンサーリンク

概要

巡礼者のための聖地

Einsiedein

聖ヤコブの道と呼ばれるカトリックの巡礼道がある。
スペインの聖地、サンティアゴ デ コンポステーラまで続く道で、このアインジーデルンは、巡礼道の中継地点となるとても大切な場所に位置している。

現在でも現役の修道士が生活をしている修道院で、ベネディクト修道院と呼ばれている。
世界各国からの巡礼者がこの場所を訪れ続けており、中世から始まった巡礼は現代まで人が途絶えたことがないと言われいてる。
カトリック教徒にとってはヨーロッパ最大の聖地と言われているほど、神聖で重要な場所だ。

巡礼者が多く滞在する場所柄だが、もちろん観光客が訪れることは可能。
修道院内部は、ピンク色の大理石で敷き詰められている場所があり、大変美しい。
内部の撮影は禁じられているので、巡礼者と同じように、お参りをすることで聖地の雰囲気を味わってはどうか。

見どころ

お祈りと賑わい

Einsiedein

ベネディクト修道院は、荘厳なバロック様式で建てられており、見るものを圧倒する。
入り口に入ると、豪華な衣装を身にまとった黒い聖母マリアがお出迎えする。
この黒いマリア像は、年に10回衣替えをするので、何度も違う雰囲気を見ることができる。

お参りをする際は、修道院前の噴水の水を一口ずつ口に含みながら、奥の祭壇へと進む。
午後の4時半からは、毎日聖歌隊のグレゴリオ聖歌合唱による祈りが行われるので、修道院を体感したい方は時間を合わせていくと良い。

また、ベネディクト修道院の目玉といえば、12月初旬に行われるクリスマスマーケット。
開催期間はたった10日と少ないが、代わりに充実した内容のマーケットが開かれる。
場所は、修道院の道のりと、修道院の前の広場。
期間中は多くの食べ物屋があたりを覆い、とても賑わいを見せることで有名だ。
ホットワインや各国料理のストール、さらにはグリューワインと呼ばれる白ワインにパイナップルを浸した飲料や、巡礼地ならではの保存の効くお菓子を売る約150年の伝統を誇る老舗「ゴールドアプフェル」という店もあるので、クリスマスに現地を訪れると新たな発見があるかもしれない。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ