スポンサーリンク

スイスの通貨・両替・免税、チップの慣習、両替所の場所や営業時間

スイスの通貨・両替・免税

2017/02/16 更新

CHF
  • データガイド

チェック

通貨

通貨の種類

スイスの通貨はスイスフラン(CHF)。紙幣は6種類で、コインは7種類(5ラッペン硬貨から5フラン硬貨まで)。

チップの習慣

基本的に不要だが、素晴らしいサービスを受けた時はチップを渡すのが無難だ。

レストランは料金の5パーセント-10パーセント程度、タクシーは5パーセント程度(お釣りの小銭でも問題ない)、ホテルのポーターはCHF2程度が目安。

両替

両替の場所、大まかな営業時間と注意点

空港を初め、駅、両替所を併設した銀行、街中の両替所で両替ができる。空港や駅の両替所は夜中営業していないことがある為、早朝や夜に到着する場合は日本で一部両替していくと安心だ。現地の銀行や両替所で換金すると手数料を取られるので、両替する前にチェックすること。銀行の営業時間は平日8:30-16:30。土曜、日曜、祝日は閉店だ。一番レートが良いのは街中の両替所だが、両替時は必ずレシートを貰い、金額を確認すること。

免税

免税を受けられる条件

一つの店で1日CHF300以上の買い物をすることが、免税の条件になる。

免税を受ける為の手続き

①商品購入の際、レジで免税の手続きをしたいと申し出る。CHF300以上買い物か購入履歴があるレシート(同日であれば複数毎の組み合わせでも問題ない)を提出すると、手続きをしてくれる。

パスポートナンバーや住所など、必要記入事項を記載することで、手続きが完了し、免税書類をもらうことができる。パスポートがないと手続きができないので注意したい。

③免税書類はスイスを出発する際に、空港の免税手続きカウンターに持っていこう。

パスポート、免税書類、未使用の購入品、空港チケット、レシートをカウンターで提出すると免税書類にスタンプを押してくれる。

⑤現金での払い戻しはリファンドカウンターで当日返金してもらえる。クレジットカードか小切手の場合は、スタンプされた免税書類を、封筒にいれてポストに投函すると、免税手続きが完了する。

※スイスはEU加盟国ではないので注意。他EU加盟国での税関手続きはできないので、スイスで購入した商品の免税手続きはスイスの空港で行うこと。

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク