サクロモンテ洞窟博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

サクロモンテ洞窟博物館
Museo Cuevas del Sacromonte

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Museo-Cuevas-del-Sacromonte-1080x810.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

洞窟住居の歴史と文化をまとめた博物館

サクロモンテ洞窟博物館は、グラナダ東部のサクロモンテの丘に位置する博物館だ。
このサクロモンテ地域はもともとロマ族が生活していた一帯であり、世界でもめずらしい洞窟型住居を利用していたことで知られている。
そんな洞窟住居の歴史や生活様式を博物館としてまとめたのが、こちらのスポットだ。

一見すると不思議な形状の住居だが、ロマ族がこうした家に住みはじめたことには合理的な理由がある。
まず、この一帯は夏と冬とでの温度差が激しいため、暑さと寒さの両方に耐えられる住居でなければいけなかった。
洞窟の形状だとその点で非常に快適なのだという。

また、洞窟住居は丘に横穴を掘ることで作られているが、この地域の土は水に強い特徴をもっていて、特別な防水加工をしなくても雨風を防ぐことができる。
さらに石灰を混ぜた塗料で白く塗ることで、防虫対策も施されている。

ここでしか見られない独特の生活の一端を垣間見てみよう。

見どころ

かつての生活を再現した展示

サクロモンテには現在もごく少数だけ洞窟住居で生活する人々がいるが、その生活様式はやはり現代風なものとなっている。
昔ながらのロマ族の生活を知るという意味では、この洞窟博物館での再現展示が最適だろう。

昔ながらの住居内に家財を置いただけの展示ではあるが、アンティーク食器や織物などが配置された空間は、今すぐにでも生活をはじめられそうな躍動感に満ちている。
また、手作り感あふれる生活空間からは、現在のオーガニックブームに通じるものを感じることもできるかもしれない。

別の場所での再現ではなく、同じ地での再現展示なので、丘からの絶景を眺めながら過去に思いを馳せてみるのもよいだろう。

グラナダ旅行者の必読記事

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク