バルセロナのチョコレート博物館の観光情報(料金・行き方・営業時間)

チョコレート博物館
Museu de la Xocolata

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/shutterstock_219365020-1080x810.jpg

概要

甘くて楽しい博物館でチョコの歴史に触れる

多くの美術館や博物館が集うバルセロナにあって、ひときわ独特な存在感を見せているのが、このチョコレート博物館だろう。
ピカソ美術館シウタデリャ公園といった代表的な観光名所の近くにあるこの博物館のテーマは、読んで字のごとくチョコレートだ。

「バルセロナまで来てどうしてチョコレート?」と疑問に思う人もいるかもしれないが、実はチョコレートの歴史を語る上で、スペインは欠かすことのできない重要な国なのだ。

というのも、アメリカ大陸からはじめてヨーロッパにチョコレートを持ち込んだのが、スペイン人のコルテスだったからだ。
チョコレートドリンクは国内の王族や貴族たちの間で大流行し、その後スペイン王女がフランス王室に嫁いだときにチョコレートを持っていったことで、ヨーロッパ中に広まっていったというわけだ。

チョコレート博物館ではそうした歴史のほかにも、チョコレートで作られた彫刻の数々が展示されているのも楽しい。
チョコレートでできたサグラダ・ファミリアやリオネル・メッシなどは精巧で、子供連れも楽しめるはずだ。

経営しているのは本職のチョコレート職人なので、もちろんカフェテリアでチョコレートドリンクを楽しむこともできる。

バルセロナ旅行者の必読記事

人気記事

バルセロナのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク