スポンサーリンク

特集

barcelona food

バルセロナで食べられるスペインの名物料理10選!お勧めグルメ旅

バルセロナはスペインの北東部、カタルーニャ州の州都で、地中海沿岸の港町。サンタ・エウラリア大聖堂や日本でもファンの多いサグラダ・ファミリアが有名で、多くの観光客が訪れる。そのためレストランやバルは人口に対して異様に多く、高級料理からカジュアルなタパス、B級グルメまで食べるものには困らない。魚を食べる文化だからか日本人の口に合うものが多い。せっかくのバルセロナ、ローカルに混じって郷土料理を楽しんでみてはどうだろうか。

アシャンプラ地区×グルメ

12件

Fulla dOstra

1

フラ・ド・オストラ

地中海風の絶品料理を提供するレストラン

新鮮な食材を使用した地中海風の料理を提供しているのが、「Fulla d'Ostra」である。 カキを意味するOstraを名前に含めるだけあって、新鮮な素材の味を活かしたカキ料理も提供されている。 スモークされたカキや、サラダと合わさったカキなど、7-8種類のコース料理で続々と登場する。 素敵な花が料理に添えられていたり、提供される料理の雰囲気は、地中海を想像させるものだ。

napa

2

ナパ

カタロニア料理と地中海料理楽しめるレストラン

地中海風の料理と、カタロニア料理が楽しめるレストラン「napa」。 ホテルのような入り口と、モダンな店内に落着きを覚える場所である。 新鮮な魚介をふんだんに使った創作料理は、絶品。油がきらめく鮮度の良いサーモンや、マグロがさまざまな方法で惹き立てられている。

サンタ・グラの料理02

3

サンタ・グラ

世界を旅したシェフが腕を振るう絶品の地方料理に酔いしれる!

バルセロナのアシャンプラに店を構えるサンタ・グラは、様々な地方料理を提供するオススメのビストロ料理店だ。というのも、実際に、ブラジルやニューヨーク、中国など世界中を渡り歩いたオーナーシェフが腕を振るう本格的な地方料理を楽しめる。 なんとメニューは15日ごとに変わり、その都度その時期に合った旬の食材を使ったメニューに一新される。そんな彼らが作り上げる季節のリズムに呼応した料理の数々は実にロマンティックであり、まるで芸術作品のよう。一度食べればファンになること間違いない。絶品の地方料理を是非一度ご堪能あれ。

スポンサーリンク

カフェ・デ・ラ・ペドレラの内観その1

4

カフェ・デ・ラ・ペドレラ

ガウディ建築の中で優雅なカフェタイムを

ガウディが建設したバルセロナの観光名所「カサ・ミラ」で営業しているのが「カフェ・デ・ラ・ペドレラ(Cafe de la Pedrera)」だ。波打つような優雅な天井、グラシア通りを見渡せる大きな窓等、至る所にガウディの意匠が見られ、芸術に包まれながら食事を味わう事ができる。モーニングも提供しているので、バルセロナ観光の1日を始めるにももってこいだ。ランチとディナーはどちらでも、地中海産のフレアを提供している。カフェ利用もできるので気軽に立ち寄ってみよう。

ナマステの料理

ナマステ

地元民から愛され続ける本格的なインド料理レストラン

バルセロナのアシャンプラ地区に店を構える「ナマステ」は、1985年にオープンし、バルセロナにおける本格的なインド料理レストランのパイオニア的存在であるレストラン。北インドの料理を主に扱い、地元民からも非常に人気が高い。 インド料理の専門的なシェフの技術と徹底的な管理によって高い品質が保たれている厳選された新鮮な食材から生まれる絶品料理の数々は、どれも手の込んだ繊細な口当たりで、一度食べたらクセになること間違い無し。バルセロナに訪れた際は、是非足を運んでみよう。

Spoonik

スポニーク

ラテンアメリカのセンス光る創作料理

二人の腕利きシェフによる創作料理が、人気を呼んでいる「スポニーク」。 ラテンアメリカの技術とセンスが光る、創作料理が魅力的なレストランだ。

スペインバルセロナCal Marius 449の料理

カル・マリウス449

パストラミの上質の味わいにリピーター続出!

カル・マリウス449の自慢の商品は自家製パストラミサンドウィッチとタパスベーグルである。小さいレストランではあるが、パストラミにかける情熱はものすごく、多くのファンがいる人気店である。

スポンサーリンク

セルジ・デ・メイアの内観

セルジ・デ・メイア

地元の食材と凄腕のシェフから生まれる究極のカタルーニャ料理

飲食店がひしめき合うアシャンプラの激戦区の中でも非常に人気が高いレストラン「セルジ・デ・メイア」。白を基調とした清潔感のあるモダンな空間で伝統的な絶品カタルーニャ料理を堪能することができる。 というのも、その土地の伝統的な食文化や食材を見直すスローフード運動に積極的に参加しており、地元の新鮮な食材をふんだんに使用している。その上、2009年にカタルーニャ料理大学で最も優れたシェフの称号を得たシェフがその腕によりをかけ、丹精込めて仕上げる。そうして出来上がった料理はもはや絶品というほかない。 本物のカタルーニャ料理を是非一度体験してみてはいかがだろうか。

デラ・クレムのアイス2

デラ・クレム

バルセロナで大人気の濃厚アイスクリームを堪能する

アシャンプラ地区に店を構える「デラ・クレム」は、バルセロナで大人気のアイスクリームを楽しめるお洒落なカフェ。厳選され品質にこだわった最上級の食材を使用して丹精込めて作られるアイスクリームは非常に濃厚。着色料や防腐剤などを一切使用せず、食材のおいしさを最大限に生かし、新鮮で、味わい深く、一度食べたらクセになること間違い無い。 アイスクリーム以外にも自家製の焼きたてケーキや美味しいエスプレッソなども堪能でき、ちょっとした一息つきたい時や小腹が空いた時などにぴったり。バルセロナを観光する際は、是非足を運んでみよう。

みかさ食堂の外観

みかさ食堂

日本の家庭料理をスペインで味わう!

アシャンプラ地区に店を構える「みかさ食堂」は、バルセロナに店を構えて10年になる。地元民からも観光客からも非常に人気の高い日本料理を扱うお店。とは言っても、ヨーロッパで人気のあるお寿司は一切扱わず、日本の家庭料理をスペインの人々に紹介したいという思いから、カツ丼や親子丼、味噌汁などの一般的な家庭料理やどら焼きや抹茶プリンなどの自家製デザートを提供している。 昔ながらの暖簾がかかった和を感じる佇まいで、店内には、古い日本の映画やアニメのポスターがずらりと飾られている。このお店の名前である「みかさ」という言葉は船の名前、和菓子の名前、町の名前などで古くから日本で親しまれてきた名前。そして、そこにスペイン語の「mi casa(わたしの家)」という音を合わせて名付けられた。日本の素敵な文化を広めたいという素晴らしい想いが詰まったあたたかいお店なのである。 また、冬はおでん、夏は冷やし中華などといった季節の料理も用意されているのも嬉しい。スペイン観光で日本が恋しくなったら、是非足を運んでみよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク