スポンサーリンク

ベネチアから行ける世界遺産

slick_venezia_heritage

2016/08/30 更新

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。ベネチアから行ける世界遺産は全部で7箇所。 ベネチアに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベネチア近郊の世界遺産

ベネチア近郊の世界遺産は、全部で7つ。ヴェネト州の「ベネチアとその潟(1987年)」、「ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ(1994年)」、「パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)(1997年)」、「ヴェローナ市街(2000年)」。フリウリ=ベネチア・ジュリア州の「アクイレイアの遺跡地域と総大司教座聖堂のバシリカ(1998年)」。トレンティーノ=アルト・アディジェ州の「ドロミーティ(2009年)」。

ヴェネト州にある世界遺産

  • venezia_heritage_01

    "ベネチアとその潟

    1987年に世界遺産に登録。400もの橋で118の小島を結んだベネチアは、まさに水上の迷宮で、街全体が世界遺産登録されている。もともとは、5世紀に異民族の侵略から逃れるため、アドリア海の干潟に無数の杭を打ち込んで人工の浮島を造り、その上に街を造ったのがきっかけ。その後、東西貿易の中心地として栄え、14世紀には「水の都」「アドリア海の女王」と呼ばれるようになるほど美しい街となった。

    ツアー予約

    ドゥカーレ宮殿、サンマルコ寺院、ゴンドラ遊覧などベネチアの魅力が詰まった半日ツアー。
    ・費用:€ 90.00
    ・時間:2.5時間

    予約はこちら

  • ヴィチェンツァ市街

    "ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ

    15〜18世紀にベネチアとともに繁栄した「ヴィチェンツァ市街」と、16世紀に活躍したヴェネト州の建築家パッラーディオの建造物「ヴィッラ」が1994年に世界遺産として登録されている。ベネチアからは電車で1時間ほどの距離にある。パッラーディオの建造物ヴィッラは、古典的ローマ様式をとりいれており、当時の街に独特の景観をもたらすこととなった。

  • パドヴァの植物園

    "パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)

    ベネチアの西約30キロメートルにある街、パドヴァ。世界遺産となっているのは植物園だ。1545年に建設された世界最古の植物園となっており、これまでに植物のみならず、薬学、医学、環境学など様々な近代学問の発展にも貢献している。

    ツアー予約

    『最後の審判』が描かれているスクロヴェーニ聖堂を含む、パドヴァの周遊ツアー。出発はベネチア発なので注意だ。
    ・費用:€ 325.00
    ・時間:1日

    予約はこちら

  • ヴェローナ市街

    "ヴェローナ市街

    イタリア北東部の都市、アルプス山脈の麓にあるヴェローナは、「ロミオとジュリエット」の舞台にもなっており、ローマ時代の遺跡や中世ヨーロッパの街並みが色濃く残る街。ローマ、ベネチア、ミラノの各方面への道が交わり、古くから交通の要となってきた。街の中心には古代ローマ時代の円形の競技場跡があり、この街のシンボルとなっている。

    ツアー予約

    ヴェローナ市街にある、15箇所の停留所より自由に乗り降り可能な、日本語ガイド付き2階建てバスツアー!
    ・費用:€ 20.00
    ・時間:-

    予約はこちら

  • フリウリ=ベネチア・ジュリア州にある世界遺産

  • アクイレイアの遺跡地域

    "アクイレイアの遺跡地域と総大司教座聖堂のバシリカ

    「アクイレイアの遺跡地域と総大司教座聖堂バリシカ」は、イタリア北東部の都市アクイレイアにある、古代ローマ時代が誇る今もなお発掘調査が行われている遺跡と、中世時代のキリスト教の中心地だった大聖堂。1998年に世界遺産に登録され、1世紀から4世紀にかけて交易地として繁栄した。

  • ロンゴバルド族の足跡

    "イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡

    568年から774年までのロンゴバルド王国時代の、ロンゴバルド族が残した建造物や遺跡。ゲルマン洋式の特色、ローマ建築、ビザンティン建築、キリスト教の精神が融合されており、古代から中世への建築洋式の変遷をたどることが出来る。イタリア各地に点在し、合計7箇所ある。

    フリウリ=ベネチア・ジュリア州
    ・チヴィダーレ・デル・フリウーリ

    ロンバルディア州
    ・ブレシア
    ・カステルセプリオ

    ウンブリア州
    ・スポレート
    ・カンペッロ・スル・クリトゥンノの2箇所。

    カンパニア州
    ・ベネヴェント

    プッリャ州
    ・モンテ・サンタンジェロ

  • トレンティーノ=アルト・アディジェ州にある世界遺産

  • ドロミーティ

    "ドロミーティ

    「ドロミーティ」は東アルプス山脈の一部で、イタリア北東部にある山地。日本では「ドロミテ」とも呼ばれ、個性的なアルプスの山々、そのふもとに広がる広大な牧場や森が人々を魅了する。アルプスの自然で育った牛の牛乳やチーズは絶品で訪れるなら是非食べてみたい。

    ツアー予約

    ドロミーティで最も有名な町「コルティーナ」と3つの湖を訪れる日帰りツアー。
    ・費用:€ 139.00
    ・時間:8.5時間

    予約はこちら

  • (Photo by オグリ, Semolo75, FabioVerona, Zavijavah, sailko )

    人気記事

    海外旅行に必要なパスポートとお金
    海外での防犯対策グッズ
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク