サンタ・フォスカ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタ・フォスカ教会
Chiesa di Santa Fosca

2017/05/05 更新

Chiesa di Santa Fosca

データガイド

アクセス・入場

概要

ベネチアに残るキリスト教初期の教会

Chiesa di Santa Fosca

ベネチアのトルチェッロ島にあるサンタ・フォスカ教会は、11世紀-12世紀の間に建築が始められた。
このサンタ・フォスカ教会はキリスト教の教会のなかでも初期の建築構造で、一般的に知られている教会の形とは異なり円形の珍しい形をしている。
教会の正面には、遊牧騎馬民族であるフン族の長であったアッティラが座ったといわれる「アッティラの玉座」が置かれている。

また、サンタ・フォスカ教会の隣には、モザイクで有名なサンタ・マリア・アッスンタ大聖堂がある。
このサンタ・マリア・アッスンタ大聖堂は、7世紀に建築されたベネチアでも最も古い教会だ。
ベネチアに根付いたキリスト教の文化をサンタ・フォスカ教会と共に合わせて見ても良いだろう。

ベネチア旅行者の必読記事

人気記事

ベネチアのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク