バラッコ美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

バラッコ美術館
Museo Barraco

2017/05/15 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Museo-Barraco_105-1080x810.jpg

概要

ジョバンニ・バラッコ男爵の古代彫刻美術館

Museo Barraco

バラッコ美術館には、ジョバンニ・バラッコ男爵の集めたバロックの古代彫刻コレクションが展示されている。
建物には、百合の紋章、ファルネーゼ家の紋章があり、小ファルネジーナ宮殿とも呼ばれる。

1829年に貴族の子供として生まれたジョバンニ・バラッコは政治家でありながら、考古学分野に深い関心もあり、芸術的遺産や作品の保存のために活動し大きく貢献した。
1861年にエジプトや東洋の芸術作品を、その後ギリシャ芸術等広範囲に渡る作品を集めるようになり、そのコレクションが古代彫刻の美術館となった。

数はそれほど多くないが、審美眼をもったコレクター・ブラッコのセンスは素晴らしく、ひとつひとつの作品の質が高いとの評価がある。
2014年8月から入場料が無料となったので是非立ち寄りたい。

ローマ旅行者の必読記事

(Photo by Lalupa Archeologo)

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク