スポンサーリンク

チルコ・マッシモの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

チルコ・マッシモ
Circo Massimo

2017/05/05 更新

Circo Massimo in Rome

概要

古代ローマ最大の競技場

Circo Massimo in Rome

チルコ・マッシモとは古代ローマ時代に建設された競技場のことである。直訳すると最大級の周回路である。
アヴェンティーノの丘パラティーノの丘の間に所在し、古代ローマでは最大のものであった。長さは621メートル、横幅118メートルで、1万5千人の人を収容できたとされる。
現在は市民が利用できる広場となっており、誰でも入ることができる市民の憩いの場となっている。

本来、古代ローマの競技場ではルディと呼ばれる宗教的なお祭りや、祝い事などが催された。
祭事は、各地でイベントが行われ、チルコ・マッシモでは、宴会やグラディエーターやチャリオットの競技やスポーツなどもおこなわれた。
その中でもチャリオットの競技は一番盛り上がったといわれている。
馬車は、実際に戦場でも使われていたため、競技といってもかなり荒っぽく、何でもありのレースであった。

古代ローマで初めて行われたルディは、紀元前6世紀のスペルブス帝王が戦いの勝利を祝うために開催されたといわれている。
そんな歴史を感じながら、広場でのんびりしたい方にはお勧めの場所である。

ローマの危険対策

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク