スポンサーリンク

ローマ旅行の費用、予算とモデルプラン

slick_rome_budget

2017/05/05 更新

旅行をする際に気になるのは費用ですよね。ローマ旅行をするのなら、だいたいどのくらいのお金があればよいでしょうか?今回はローマ旅行にかかる費用やそのサービスレベル、気をつけておきたいことなどをまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ローマ旅行にかかる費用を徹底解説!

日本と同じくらいの物価水準のイタリア。相場金額とサービスのレベルを知ったうえで、自分にあった旅行を楽しみたい。

①飛行機代ってどのくらい?

rome_budget_01

直行便

せっかくの休暇だし、現地で長く遊びたい!移動時間を短縮したい!という人は、直行便を選ぶとよいだろう。ローマまでの所要時間はおよそ13時間。現在、羽田空港と成田空港、関西国際空港から直行便が出ている。料金は若干高めになるが、時間を有効に使えるのが魅力。

大まかな値段

通常期は¥90,000-¥120,000程度
繁忙期は¥110,000から
※航空会社や時期によって変動あり。

経由便

渡航費をなるべく安く収めたいという人は、経由便を使おう。経由便だと最短でも17時間程、長い場合だと1日以上かかることも。経由地はイスタンブール、モスクワ、ドバイ、アブダビ、パリ、アムステルダム、チューリッヒ、フランクフルト、ドーハ、香港、北京など。

時期ごとの大まかな値段

通常期は¥50,000-¥90,000程度
繁忙期は¥70,000から
※航空会社や時期によって変動あり。

代表的な航空会社

・KLMオランダ
・アエロフロート・ロシア
・アリタリア航空
・エア・ベルリン
・エチオピア航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空
・エールフランス
・カタ-ル航空
・キャセイパシフィック
・スイスインターナショナルエアラインズ
・スリランカ航空
・タイ国際航空
・ターキッシュ エアラインズ
・デルタ航空
・ニキ航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュ・エアウェイズ
・ルフトハンザドイツ
・中国南方航空
・中国国際航空
・中国東方航空
・全日空
・大韓航空
・日本航空
など

②ローマの物価解説

rome_budget_02

ローマの物価は日本と同じくらいの水準だ。スーパーなどで販売されている食料品やお酒は日本よりも安い場合が多い。ただし、嗜好品に税金がかかる国のため、外食など贅沢をすると日本よりも高くなる場合が多いだろう。


日本よりも安いもの
--------------------
・食料
・衣料、洋服
・国産ビールやワイン
・イタリア発ブランド
・その他イタリア産商品
など


日本と同額、もしくは高いもの
--------------------
・ホテルの宿泊
・外食
など

③宿泊費解説!

rome_budget_03

観光の中心エリアにあるホテルは、観光に便利だが基本的には高くなりがちだ。基本的には、自分の行きたい観光スポットへのアクセスと、ホテルに自分が求めるサービスは何なのかを検討しつつ決めるのが良いだろう。ユースホステルなどに宿泊する場合は、他の旅行者と一緒に泊まることになるので、貴重品の管理に注意したい。また、イタリアでは基本的には水道水が飲めるようになっているが、「硬水」で石灰分(カルキ)が多く含まれているため、飲み慣れていない場合は、お腹をこわすこともあるかもしれない。敏感な人はコンビニやスーパーなどでボトルウォーターを買おう。また、ローマ全土において、トイレにウォシュレットはついていないので、気になる人は携帯型のウォシュレットを持って行っても良いだろう。

ホテルのレベルごとの大まかな費用

5つ星ホテル (平均費用 およそ¥15000-¥50000/泊)

ローマの5つ星ホテルは、豪華なインテリア、多彩なレストラン、Free Wifi、スイミングプール、スパやマッサージ、サウナなどが併設されていることがほとんどだ。また、ホテルによっては専属のタクシードライバーや空港への送迎サービスがあり、安心/安全に目的地に到着できるのも魅力的。多くの5つ星ホテルが都心部や観光に便利な場所にホテルを構えていることがほとんどで、観光及び商用利用にも役立つ。


  • rome_budget_04

    J.K. Place Roma

    ローマで最も豪華なホテルの1つで、ラグジュアリーな雰囲気が漂う。内装はキレイで美しい装飾が施されている。世界中から多くの旅行者が宿泊し、「Best Urban Hotels 2014」など、数々の賞を受賞している。主要な歴史的建造物エリアにあり、観光やビジネス利用にも便利だ。

    ■住所:Via Di Monte D'Oro 30, 00186 Rome, Italy
    電話番号:+39 06 982634
    ■予算:40,000円-

  • 4つ星ホテル (平均費用 およそ¥14000-¥18000/泊)

    レストラン、サウナ、フィットネスセンター、バー、スパ、空港送迎サービスなどを取り揃え、子どものいる家族連れにも泊まりやすい。このランクのホテルで不満足する人はいないだろう。



  • rome_budget_05

    iQ Hotel Roma

    88室のゲストルームを備える、テルミニ駅から10分程のモダンなデザインのホテル。空港シャトルサービス、チャイルドケアサービスなどもあり、家族連れでも利用しやすい。

    ■住所:Via Firenze, 8, 00184 Roma
    電話番号:+39 06 488 0465
    ■予算:15,000円-

  • 3つ星ホテル (平均費用 およそ¥6000-¥13000/泊)

    そこそこの値段で、綺麗で、立地もある程度良いのが3つ星ホテルの特徴。基本的なアメニティも取り揃え、生活には何一つ困らない。


  • rome_budget_06

    Albergo Cesari Hotel(アルベルゴ チェーザリ ホテル)

    ローマ歴史地区に位置し、48室のゲストルームを備えるホテル。トレヴィの泉まで300メートル、パンテオンまで400メートルと観光にも便利な立地で、バーラウンジや、ビュッフェ形式の朝食もあり。内装は若干古め。

    ■住所:Via di Pietra, 89A, 00186 Roma
    電話番号:+39 06 674 9701
    ■予算:8,000円-

  • 2つ星ホテル (平均費用 およそ¥3000-¥8000/泊)

    1人旅やバックパッカーには便利な2つ星ホテル。昼は街で観光、夜はホテルで寝るだけといったスタイルの旅行ならこのクラスで十分だろう。


  • rome_budget_07

    Hotel Italia

    35室の客室、空港シャトルサービス、ランドリーサービスなどを備えた便利なホテル。コロッセオからは車で10分ほどの距離にあり、観光スポットへのアクセスも悪く無い。

    ■住所:Via Venezia, 18 Rome RM 00184
    電話番号:+39 06 482 8355
    ■予算:5000円-

  • ④食事の相場金額は?


    ローマでの食事には、レストランの他、ホテルのビュッフェ、パブやフードコートなどがある。チップについてはレストランやホテルの料金にはサービス料が含まれているので、基本的には必要ではない。

    レストランのレベルごとの大まかな費用

    高級レストラン (平均費用 ¥4000-)

    ローマの高級レストランのレベルは高く、基本的にどこで何を食べてみても美味しい。ドレスコードについては、服装が原因でレストランへの入店を拒否されることはないが、高級レストランに入る場合は、なるべくハーフパンツやサンダルの着用は避けたいところだ。


  • rome_budget_08

    La Pergola(ラ・ペルゴラ)

    ローマのカヴァリエ・ヒルトンホテルの中にあり、イタリア国内で8軒しか無い、ミシュランで三ツ星を取ったレストラン。「鮭、ズッキーニ、ピーマンのスパゲッティ(€46)」や「仔牛肉のマリネ(€55)」など、どれを食べてみてもおいしい。超人気店なので、予約が必須で、理想的には3ヶ月前には予約したいところだ。

    ■住所:Rome Cavalieri, Via Alberto Cadlolo, 101, Roma
    電話番号:+39 06 35091
    ■予算:5000-20000円

  • 中級レストラン (平均費用 およそ¥2000-)

    旅行などで是非訪れたいのが中価格帯のレストランだ。都市部にあるレストランならどこを利用しても基本的には美味しい。


  • rome_budget_09

    Hostaria La Carbonara(ホスタリア ラ カルボナーラ)

    1906年創業の長い歴史のある店で、カルボナーラの発祥店。ローマの中心街とテルミニ駅の間にあり、人気のカルボナーラはなんと€6と安価なのも魅力。店内はそんなに広くないので、ランチタイムやディナータイムは混雑するので予約必須。カルボナーラ好きなら是非訪れてみたいレストランだ。

    ■住所:Via Panisperna, 214, 00184 Rome
    電話番号:+39 06 482 5176
    ■予算:2000円-

  • ⑤現地での移動費を知ろう

    rome_budget_10

    ローマ観光には、地下鉄やバスが欠かせない。ほとんどすべての観光地に電車で行くことができるので、乗りこなすと基本的にはどこへでもいけるだろう。その他、タクシーも走っているので、基本的な交通手段は日本と同様と考えて良いだろう。移動費については、ローマの交通情報をご紹介!メトロ、鉄道、バスなどを乗りこなそうの記事を参照にして欲しい。

    スポンサーリンク

    ⑥ローマ旅行の5泊7日の予算とモデルプラン

    ローマに旅行に行った場合に、実際に予算毎にどのような旅になるのかまとめました。

    最低予算約130,000円のモデルプラン

  • rome_budget_11

    飛行機代65,000円-80,000円

    予算を切り詰める場合、飛行機は必然的に乗継便となり、北京やアラブ、モスクワ、トルコ、ドバイ等を経由する。乗継便であっても直前予約となると200,,000円を超すこともある。また価格は安くても乗り継ぎ時間が長時間に及ぶ場合がある。
    ※長期休暇シーズンは飛行機代が2倍程度となる

    ホテル代25,000円-30,000円

    まずエクスペディアでローマのホテルを検索後、「ホテルを次の条件で絞り込む」の「宿泊タイプ」から「ホテル」を選択しよう。これで相部屋を検索条件から除外した上での最低料金を見ることができる。ホテルの最低料金は一泊4,000円-5,000円というところで、中心地から離れているホテルもあるが、比較的駅から近い場所にあることが多いため不便はない。
    ※長期休暇シーズンはホテル代が2倍程度となる

    飲食代25,000円

    ローマの飲食代は日本より高く、三食外食で中級のレストランを回るとした場合、1日10,,000円は見ておいた方が良い。カジュアルなトラットリアでも4,000円-5,000円かかる。安く美味しいものを食べたいのであれば、サンドウィッチのダ シーモ パネ エ ヴィーノや、パニーニとタパスのパンディヴィーノ、パンツェロッティのパンツェロッティ アンド フレンズなどに行ってみよう。

  • 平均的予算約220,000円のモデルプラン

  • rome_budget_12

    飛行機代90,000円-120,000円

    ローマについた初日から活動するために午前中着を希望すると航空券は夕方以降着の2-3倍となる。直行便は乗り継ぎ有に比べ、事前から予約をしていても2-2.5倍となる。トップシーズンには200,000円を超えることもある。
    ※長期休暇シーズンは飛行機代が2倍程度となる

    ホテル代50,000円-70,000円

    まずエクスペディアトップページからローマのホテルを検索後、「ホテルを次の条件で絞り込む」の「周辺情報」からバチカンやトレヴィの泉コロッセオ等を選択しよう。これらの周りには観光名所が集結しており、徒歩でまわることが可能で、効率よく観光をすることができる。料金は一泊10,000円-20,000円と中心地外のホテルと比べると倍程度となる。
    ※長期休暇シーズンはホテル代が2倍程度となる

    飲食代50,000円

    ローマで高級レストランともなると予約必須で、食事代だけでおよそ20,000円前後からとなる。もう少しお手頃にと言う人には、本格的ながらお手頃価格のパスタ専門店、イル パスタイオ ディ ローマパスタシュータ、パニーニ専門店のボルゴ139がお勧め。テイクアウトして街歩きしながら頬張ろう。

  • 人気記事

    ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク