スポンサーリンク

貴石加工美術館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

貴石加工美術館
Museo dell'Opificio delle Pietre Dure

2016/08/04 更新

Museo dellOpificio delle Pietre Dure

概要

繊細な画風へと変化を遂げるカスターニョにとっての分岐点

貴石加工美術館は、日本向けのガイドブック等にはほとんど載らない非常にマイナーな美術館である。
建物自体も小ぢんまりとしており、一見するだけでは分からずに素通りしてしまうほど地味な佇まいである。
しかし、近代的でモダンな内部には、16世紀から脈々と続いている貴石加工による芸術品の数々が展示されており、その精巧さと美しさには驚かされる。

メディチ家コジモ1世の代から続く貴石加工業は、フェルディナンド1世の時代に最盛期を迎え、当時フィレンツェの一大産業として発達した。
繊細な手仕事によって切り出され、彩りを与えられた作品たちは、同じく展示されている原料の石から出来ているとはとても思えないほど美しい。

16世紀ごろの試行錯誤していた時代から、伝統工芸として技法が確立した現代の作品を比較すると、技術は進歩しつつも昔ながらの作風や空気感を守りながら育ってきたことがよく分かる。

貴石加工美術館の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク