スポンサーリンク

フィレンツェ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

2016/08/30 更新

フィレンツェ旅行をする際の平均的な予算とモデルコースを紹介する。花の都と呼ばれているフィレンツェは、ルネッサンス発祥の地。芸術と歴史の街であるフィレンツェは美術館が多く、ルネッサンス様式の建築物も数多く残っている。夏は街のいたる所で音楽や演劇、映画などのイベントが行われ、夏以外でもオペラやバレエなどが開催されている。市内の移動はATAFというフィレンツェの市営バスが便利。

スポンサーリンク

最低予算約140,000円のモデルプラン

  • Florence plan

    "飛行機代80,000円

    フィレンツェまでの直行便が無いため、飛行機は1回か2回乗継が必要となり、アムステルダムとフィウミチーノ(ローマ近郊)やアムステルダムとパリ等を経由する。価格は安くても乗り継ぎ時間が長時間に及ぶ場合がある。また飛行機会社によっては250,000円を超すこともある。直前予約となると300,000円を超すこともある。1回だけの乗り継ぎの場合、本数や席数が少ないため、かなり前からの予約が必要。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍近くになる。

    "ホテル代24,000円-35,000円

    まずエクスペディアでフィレンツェのホテルを検索後、「ホテルを次の条件で絞り込む」の「宿泊タイプ」から「ホテル」を選択しよう。
    これで相部屋を検索条件から除外した上での最低料金を見ることができる。ホテルの最低料金は一泊4,000円-5,000円というところ。フィレンツェ内は、主にバスやトラムでの移動か徒歩となる。中心部に集中しているため徒歩でまわることが出来る。
    ※長期休暇シーズンには、ホテル代はオフシーズンの1.5倍近くになる。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代35,000円

    フィレンツェの飲食代は日本より高く、三食外食で中級のレストランを回るとした場合、1日10,000円は見ておいた方が良い。安く美味しいものを食べたいのであれば、地元のイタリア人にも人気のパニーニが食べられるパーネ エ トスカーナやボリューム満点のサンドウィッチのアランティコ・ヴィナイオやサルメリーア・ヴェルディなどに行ってみよう。

  • 平均的予算約220,000円のモデルプラン

  • Florence plan

    "飛行機代100,000円-120,000円

    フィレンツェまでの直行便が無いため、飛行機は必然的に乗継便となり、パリやフィウミチーノ(ローマ近郊)等を経由する。乗継便であっても、100,000円以下のチケットを入手可能だが本数は少ない。最短で行きたい場合は200,000円を超すこともある。直前予約となると300,000円を超すこともある。2回乗り継ぐよりも本数が少ないため、3カ月以上前に予約することをお勧めする。
    またフィレンツェに着いた初日から活動したい場合、午前着を選択すると価格は安いがフライト時間(乗り継ぎ時間を含む)が長時間に及ぶ場合がある。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍近くになる。

    "ホテル代50,000円-60,000円

    まずエクスペディアトップページからフィレンツェのホテルを検索後、「ホテルを次の条件で絞り込む」の「周辺情報」からドゥオーモやサンタ クローチェ等を選択しよう。フィレンツェの中心部は世界遺産に登録されており、ルネサンス文化の発祥の地として知られる。街には美術館や博物館がいっぱいある。料金は一泊5,400円-15,000円だが、お手頃な価格のホテルは3か月前でもすぐに満室になる為、20,000円前後が相場の中心となる。
    ※長期休暇シーズンには、ホテル代はオフシーズンの1.5倍近くになる。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代50,000円

    ワイン好きにおすすめのエノテカ ピッティ ゴラ イ カンティーナは、最高のワインがサーブされるディナーテイスティングでおよそ20,000円前後からとなる。もう少しお手頃にと言う人には、老舗イタリアンのオステリア ヴァッキオ カンチェロやイタリア料理とブラジル料理を掛け合わせたレストランのポーリスターノ リストランテがお勧め。

  • (Photo by étoiles filantesIrene Grassi)

    スポンサーリンク

    )

    あなたにおすすめ