ドイツ歴史博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

ドイツ歴史博物館
Deutsches Historisches Museum

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Deutsches-Historisches-Museum-1080x720.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

ドイツ最大規模の博物館

Deutsches Historisches Museum

ベルリン設立750年を記念して、1987年10月に設立された。
東西分裂の後のベルリンの壁崩壊などの大きな環境変化の影響で、現在のウンターデンリンデンでも最も古い建物でバロック建築のZughaus(ドイツ語で武器庫)へ移転された。

大きさは8000平方メートルを二階に渡って使用しており、ドイツ最大規模。
紀元前から現代に至るまでドイツの歴史を年代順に展示している。

ドイツ歴史博物館は当初は理念のみで建物も、展示品もなく、ただ存在したのはドイツの歴史を展示し、多くの人に関心を持ってもらうという政治的な意思だけがあった。

ドイツの歴史を国際的な側面で示すという基本思想は徹底的に追及され、現在では8000点もの展示品が飾られている。

見どころ

無用な解釈を加えず、ありのままのドイツの歴史を並べる

Deutsches Historisches Museum

何より重要なのは、「これこそがドイツの歴史である」とこの博物館によって正史を伝達しようとすることを避けている点だ。
事実を並べ、その解釈は来訪者によって考えられなければならない。
これによって歴史に対する多様な観点を構成するのに役立ってきた。

具体的には、この博物館ではできる限り本物の、多種多様な物を展示している。
そして歴史解釈の観点からすれば、芸術品も生活品もその理解に役立つものであれば平等に扱われるべき、という思想がある。

クラナッハ、デューラーのような画家の重要な作品、フリードリッヒ大王着用のユニフォーム、ワーテルローにおけるナポレオンの帽子、武器。
幅広い展示品を見て歩き、自分なりにドイツおよびヨーロッパの歴史を考えてみては如何だろうか。

ベルリン旅行者の必読記事

(Photo by charlotteshj Thomas Quine)

人気記事

ベルリンのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク