スポンサーリンク

ベルリンのトラムの料金、乗り方 、路線図、注意点

ベルリンのトラム

2016/08/04 更新

tramway
  • データガイド

スポンサーリンク

路線説明

ベルリンのトラムはベルリン市交通局(BVG)が運営しており、現在22路線が走行している。
その中で9路線のトラムは、24時間運行している。
トラムの番号は、M1やM2などのように、Mの後に数字で表示される。

現在のトラムは、旧西ドイツ側は廃止となっており、旧東ドイツ側のみ運行している。
トラムは、トラム専用の道路を走っているためバスと異なり、渋滞はあまりない。

トラムの乗車券は、メトロ・バス・Sバーン・フェリーと共通となり、追加料金なしで乗り換えも可能である。

路線図HP
http://fahrinfo.bvg.de/Fahrinfo/bin/query.bin/en?ujm=1&MapLayer=NETWORK

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■片道切符
片道2時間有効。
有効期限内なら乗換え可能。AB間は€2.7。

■短距離券
メトロまたはSバーンの3駅以内で利用可能。
バス・トラムは6駅以内で利用可能。
乗り換えも可能。AB間は€1.6。

■1日券
翌朝3時まで乗り放題。AB間は€6.9。

■2日券
48時間有効。有効期限内なら乗り放題。
AB間は€19.5。

■グループ1日乗車券
5人まで使用可能。AB間は€16.9。

乗車券の購入場所

■自動券売機
■駅の窓口
■バス停周辺
■WEBサイト
■トラム車内

券売機での購入方法

①画面から表示される言語を選ぶ。
②画面に表示されている乗車券の種類を選ぶ。
 1回券・1日券は、最初の画面に記載があるので、直接選択可能。
 7日券などは、左下の「AndereFahrscheine…」をタッチして次の画面から選ぶ。
③料金が表示されたら、支払いをする。
 発券機によっては、コインとカードのみ利用可能なタイプや、紙幣が使用可能なタイプなど、発券機によって使用できるものが異なる。

トラムの乗り方

ber_tramway_01

乗車券を購入したらいよいよ乗車だ。

①乗車する
トラムが到着したら、目的地に向かうトラムで合っているか確認して乗車する。
トラムのドアは自動ではないため、レバーまたはボタンを押してドアを開ける。
乗車券を持っていない場合は、車内に発券機があるため購入可能である。

②打刻する
乗車したら乗車券を車内の刻印機に通し、日時を打刻する。
毎回ではないが、時々抜き打ちで検札管が入ってきて、検札があるため、打刻しなければならない。
その際に打刻していなければ、不正乗車とみなされ、高い罰金が課せられるので要注意だ。

トラムの降り方

トラム車内には、電光掲示板があり、次の停車駅が表示される。
また車内アナウンスでの案内もあり、わかりやすい。

目的地に近づいたら降りる準備をして、乗車時と同様にドアのレバーまたはボタンを押して、ドアを開ける。
トラムを降りるときは、打刻は不要である。

乗換えをする場合は、片道切符であれば、3時間以内で乗り換えが可能である。

その他注意点

■車内で乗車券購入時の注意
トラム車内でも乗車券は購入可能だが、車内で購入した場合、即日時が刻印されるため、帰りの乗車券など事前購入はできない。
事前に余分に購入したい場合は、駅やバス停の発券機で購入し、乗車の際に打刻するとよいだろう。

■右側通行
ドイツではトラム・バス・鉄道はすべて右側通行である。
日本とは反対方向になるため、いつもの感覚でいると間違えてしまうだろう。
トラムのドアの位置も、進行方向に対して右側にあるので、乗車時は注意しなければならない。
これは、鉄道やバスでも同様である。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ