スポンサーリンク

ベルリンのメトロ(Uバーン)の料金、乗り方 、路線図、注意点

ベルリンのメトロ(Uバーン)

2016/08/04 更新

metro
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

ベルリンのメトロは、Uバーンとも呼ばれ、ベルリン市交通局が運営しており、現在10路線が市内を走行している。
バスやトラムと同様に、メトロはベルリン市内の便利な交通網として発展を遂げてきた。
ベルリン市内を観光する上で、メトロの利用は欠かせない交通手段となるだろう。

メトロの路線は、U1、U2のような番号であらわされており、「U1」はU-bahnline1、1号線を指す。
ベルリンのメトロは、ABCの3つの区間に分けられており、ベルリン市内の観光なら、区間ABの乗車券があればよいだろう。

メトロの乗車券は、トラム・バス・Sバーン・フェリーと共通となり、追加料金なしで乗り換えも可能である。

路線図HP
http://fahrinfo.bvg.de/Fahrinfo/bin/query.bin/en?ujm=1&MapLayer=NETWORK

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■片道切符
片道2時間有効。
有効期限内なら乗換え可能。AB間は€2.7。

■短距離券
メトロまたはSバーンの3駅以内で利用可能。
バス・トラムは6駅以内で利用可能。
乗り換えも可能。AB間は€1.6。

■1日券
翌朝3時まで乗り放題。AB間は€6.9。

■2日券
48時間有効。有効期限内なら乗り放題。
AB間は€19.5。

■グループ1日乗車券
5人まで使用可能。AB間は€16.9。

乗車券の購入場所

■自動券売機
■駅の窓口
■バス停周辺
■WEBサイト

券売機での購入方法

①画面から表示される言語を選ぶ。
②画面に表示されている乗車券の種類を選ぶ。
1回券・1日券は、最初の画面に記載があるので、直接選択可能。
7日券などは、左下の「AndereFahrscheine…」をタッチして次の画面から選ぶ。
③料金が表示されたら、支払いをする。
発券機によっては、コインとカードのみ利用可能なタイプや、紙幣が使用可能なタイプなど、発券機によって使用できるものが異なる。

メトロの乗り方

ber_metro

乗車券を購入したらいよいよ乗車だ。
乗車券を購入したらいよいよ乗車だ。
①打刻する
乗車券を購入したら、発券機の近くにある刻印機で、駅名・日時を打刻しなければならない。
時々抜き打ちで検札があるため、打刻していなければ不正乗車とみなされ、高い罰金が課せられるので要注意だ。

②ホームを確認する
ベルリンのメトロには改札がないため、そのままホームへと降りる。
日本のように次の停車駅名が、電光掲示板などに書かれておらず、終点駅のみの表示であるため、よく確認して乗車しなければならない。

③乗車する
電車が到着したら、メトロのドアは自動ではないため、レバーまたはボタンを押して開けなければならない。

メトロの降り方

目的地に近づいたら降りる準備をして、乗車時と同様にドアのレバーまたはボタンを押して、ドアを開ける。
列車を降りるときも改札がないため、そのまま出口へと向かう。
降りるときは、打刻は不要である。

乗換えをする場合は、駅構内の表示に従って移動する。
片道切符であれば、3時間以内で乗り換えが可能である。

その他注意点

ber_metro

ベルリンのメトロは、治安は悪くはないが観光客を狙ったスリは起きている。
乗車する際は、鞄をからだの前で抱きかかえるように持つなど、目を離さないようにする。
ドア付近は狙われやすいため、立たないようにする。
座席が空いていれば座った方が安全である。
混雑してきた場合も、からだが密着しやすくなり、ほかの人からの死角にもなりやすいため、気を付けなければならない。
万が一スリに遭った場合は、大声を出して助けを求めるとよいだろう。

ベルリンのメトロ(Uバーン)の危険対策


(Photo by galio)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク