ドラクロワ記念館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ドラクロワ記念館
Musee Eugene-Delacroix

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/04/slick_Musee-Eugene-Delacroix.jpg

概要

巨匠ドラクロワの全てが詰まる記念館

La Liberté guidant le peuple, Musee Eugene-Delacroix, paris

ドラクロワはフランスで最も尊敬される芸術家の一人だ。
一般民衆からもそうだが、数多の芸術家達から尊敬を集める。

彼の描いた最も有名な絵画は、「民衆を導く自由の女神」だろう。
実は1998年まで、100フラン札に描かれていた。
一度は見たことがある人が多いのではないだろうか。

そんな歴史的な芸術家が、晩年活動をしていた場所を見ることができるのが、ドラクロワ記念館だ。
彼の作品のみならず、彼が集めた美術品やアトリエなど、ドラクロワにまつわるものが沢山展示されている。

ルーブル美術館の付属とされているが、ルーブル美術館とは若干距離があるので注意。
興味のある人は訪れてみると良いだろう。

パリ旅行者の必読記事

(Photo by Elliott Brown)

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク