スポンサーリンク

ケ・ブランリー美術館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ケ・ブランリー美術館
Musée du quai Branly

2016/08/04 更新

Musée du quai Branly

概要

世界各国の芸術を集めた新しい芸術スポット

view of eiffel tower from quai Branly, paris

ケ・ブランリー美術館は、2006年6月にオープンした新しい美術館。
この美術館の設立背景が興味深く、アフリカや東洋の文化を「西洋文化に追従するもの、もしくはインスピレーションを与えてくれるもの」としてのみ捉えるという西洋文化至上主義を見直したい、というコンセプトで設立された。

このようなコンセプトのもと誕生したケ・ブランリー美術館はエッフェル塔からほど近い場所に建つ。
展示物には、アフリカ大陸、アジア、アメリカの古い文化、芸術をメインで取り上げている。

庭園にも注目だ。
フランス式やイギリス式の、規律のある庭園ではなく、より自然な形の庭園を目指しており、時にジャングルのような雑然とした自然の美しさにスポットライトをあてているのだ。
夜になると庭園がライトアップされて美しい。

また、エッフェル塔が望めるので、エッフェル塔鑑賞ポイントとしても優秀だ。
美術館付属のオープンテラス付きのカフェからは、エッフェル塔を眺めながら休憩ができる。
こちらのカフェは美術館に入らなくても利用可能なので、興味のある人は行ってみると良いだろう。

ケ・ブランリー美術館の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク