スポンサーリンク

ジュ・ド・ポーム国立美術館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ジュ・ド・ポーム国立美術館
Jeu de Paume

2016/08/04 更新

exterior of Jeu de Paume in paris

概要

生まれ変わった現代写真アートの聖地

Jeu de Paume

詳しい方はご存知かもしれないがジュ・ド・ポームと言えば、印象派の絵画を多く集め、印象派美術館としての名声を博していた美術館だ。

しかし、オルセー美術館が完成すると、ジュ・ド・ポーム国立美術館が所蔵していた印象派絵画が1986年にオルセー美術館に移動となり、ジュ・ド・ポームは企画展が多く催される美術館となったのだ。

その後、2004年に、写真アート専用の美術館に生まれ変わり、現在では現代写真アートの聖地となっている。

建物は、ナポレオン3世の時代に作られた。元々はテニスコート(ジュ・ド・ポームのコート)であった。
内装は1987年に改修されており、非常に近代的な作りになっている。

ジュ・ド・ポーム国立美術館の危険対策


(Photo by Susan Sermoneta Sunny Ripert)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク