スポンサーリンク

グラン・パレ・ナショナル・ギャラリーの観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

グラン・パレ・ナショナル・ギャラリー
Galeries nationales du Grand-Palais

2017/05/05 更新

Galeries nationales du Grand-Palais

概要

1900年に出来たパリ芸術の中心地

Galeries nationales du Grand-Palais

グラン・パレ・ナショナル・ギャラリー は、1900年のパリ万博に合わせて設立された。
18世紀の建築様式を取り入れるほか、当時としては先端の、ガラスで出来たドームを有する。
ガラス張りの天井は、今でも目を引くほど存在感がある。

また、グラン・パレに行く途中にアレクサンドル3世橋という橋があるが、こちらも1900年万博に合わせて設計されたもので、フランスで最も美しい橋とされている。
グラン・パレ・ナショナル・ギャラリー と、アレクサンドル3世橋はどちらも世界遺産に登録されており、必見だ。

グラン・パレ・ナショナル・ギャラリー 内部も凄い。全長240メートル、高さ45メートルもあるため展示物を見るのにもなかなか大変だ。
質の高い企画展が次々催されているのであきることはないだろう。

Galeries nationales du Grand-PalaisGaleries nationales du Grand-Palais

パリ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク