スポンサーリンク

フォンテーヌブロー城の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

フォンテーヌブロー城
Fontainebleau

2017/05/05 更新

Palace of Fontainebleau in paris
stairs of Palas Fontainebleau
entrane gate of Palas Fontainebleau
exterior of Palas Fontainebleau
Palace of Fontainebleau in paris
stairs of Palas Fontainebleau
entrane gate of Palas Fontainebleau
exterior of Palas Fontainebleau

概要

700年以上もの間、歴代のフランス王に愛された居城

exterior of Palace of Fontainebleau in paris

この城の建築が着工されたのは16世紀のことで、フランソワ1世がイタリアから呼び寄せた建築家のデザインが基本となっている。
しかし、その何百年も前、12世紀頃からこのフォンテーヌの地はパリの歴代王達の狩猟の場として愛されており、当時から王が宿泊するための家が建てられていた。

16世紀の着工時はルネサンス様式が取り入れられ、特にフランソワ1世の回廊 (Galerie de François ler )の壁画の美しさには言葉を失う。
その後、ナポレオン3世の代に至るまで、数百年間、代わる代わる王の居城とされたことにより、このフォンテーヌ城はそれぞれの王のこだわりが反映されている。
比べあうように彩られた各部屋の装飾や彫刻などの内装はフォンテーヌブロー様式と呼ばれ、パリに留まらず、ヨーロッパ中の芸術に影響を及ぼした。

ナポレオン1世がエルバ島に流される直前に居住していたのもこのフォンテーヌ城で、館内にはナポレオン博物館があり、ナポレオンの品の数々を見ることができる。

right in front of Palace of Fontainebleau in paris

パリ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク