スポンサーリンク

シャンゼリゼ大通り (8区)×ファッション

8区シャンゼリゼ大通りには、有名なブランドファッションショップが軒を連ねている。懐を気にせず買い物をするのも楽しい。世界一お洒落でファッショナブルなストリートであるシャンゼリゼ大通りで、思う存分買い物を楽しもう。観光客で常に賑わっており、活気がある。気分が高揚し楽しいたびになること間違いない。

このカテゴリーをパリ全域で見る

シャンゼリゼ大通り (8区)×ファッション

8件

Saint Laurent Paris

1

サンローラン パリ

世界に誇るサンローランの旗艦店

イブ・サンローランの名前の方が馴染みのある人が多いのではないかと思うが、この2012年に社のクリエイティブディレクターが代わり、ブランド名もサンローラン パリに一新された。 ただし、お馴染みになったYSLのロゴはこれからも使われるとのこと。

Hermes_paris

2

エルメス 本店

パリを代表する世界最高級ブランドの本店

言わずと知れたパリを代表する高級ブランドのエルメス。 その本店はコンコルド広場からわずか300メートル程度の距離にあり、買い物のメッカであるシャンゼリゼ通りからも道路2本を挟んだ、ブランドショップが集まるサントノレ通りにある。

Chanel

3

シャネル本店

100年以上世界中で愛されるシャネルの本店

1910年にココ・シャネルがオープンした帽子屋が現在の本店のある31番地に移ってきたのは1921年のことだ。 世界的に有名なシャンゼリゼ大通りの横に並んだ、パリ随一のブランドショップストリートである、サントノレ通りに位置する。

スポンサーリンク

Louis Vuitton champs-elysees

ルイ・ヴィトン シャンゼリゼ通り本店

全世界で愛されるルイ・ヴィトンの本店

シャンゼリゼ通りにあるこの店舗は世界中で愛されているルイ・ヴィトンの本店であり、その売り場面積の大きさで全店舗中一番だ。 ルイ・ヴィトンと言えばモノグラムデザインだが、一説によると、このデザインは日本の影響を受けている。 創業者ルイ・ヴィトンの息子であり、ブランドの黄金期を築き上げたジョルジュが1893年のシカゴ万国博覧会において目にした日本の家紋からモノグラムを考え付いたと言われている。

Cartier

カルティエ本店

歴史ある王室御用達のブランドショップ本店

言わずもがなの世界名門ブランドであるカルティエはオペラ座の近くに本店を構えている。 1847年に創業してからというもの、高級ジュエリーや時計で名を馳せ、その威光はイギリス王エドワード7世をして「王の宝石商」と言わしめたほどだ。

LANVIN paris

ランバン

老舗の服飾ブランド

ご存知、有名服飾ブランドのランバンは、フランス生まれで、バーバリーと並んで、現在も存在する服飾ブランドの中では最古類に分類されている。 1889年にジャンヌ・ランバンによって、最初は帽子屋としてパリで創業された。

Lancôme in paris

ランコム

世界中で愛されるコスメブランドの本店

日本を初めとする世界中で愛されるコスメブランドであるランコムはパリのコンコルド広場から100メートルほどの距離に本店を構えており、シャンゼリゼ通りからのアクセスも簡単だ。

スポンサーリンク

Christian Dior

クリスチャン・ディオール本店

老舗ハイファッションブランドの本店

超有名ハイファッションブランドであるディオール(Dior)は、クリスチャンディオールによって、1946年に創立された。 今日に至るまで、不動の人気を誇る。 シャンゼリゼ通りから一本入った通りにあるこの店舗は、世界のディオールの本店であり、世界中からファンが集まっている。 店内には、ディオールブランドのあらゆるグッズが広い店内に所狭しと展示されている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク