プロムナード・デ・ザングレの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

プロムナード・デ・ザングレ
Promenade des Anglais

2017/05/05 更新

Promenade des Anglais

データガイド

アクセス・入場

概要

天使の入り江の海岸遊歩道 プロムナード・デ・ザングレ

地中海に沿って幅広い遊歩道が3.5キロメートルにも渡って続いている。
この遊歩道は19世紀の初めに当事ニースに滞在していた英国人達の出資で小石に覆われる寂れた海岸に沿って整えられたもの。
それが発祥であったので「イギリス人の散歩道」を意味するプロムナード・デ・ザングレと呼ばれている。
元々は幅が2メートル足らずだったが、その後の何度かの拡張や改装によってタップリとした幅を持ち、ヤシの木や美しい花壇で飾られている。
それがコート・ダジュールの紺碧の海と南仏の鮮やかな青い空に挟まれた緑の豊かな街並みに映え、その美しさで世界的に知られて様になった。
現在ではニース・コート・ダジュール国際空港まで延びたプロムナード・デ・ザングレには高級ホテルやレストラン、カジノが軒を連ね、一大観光地ではあるものの、現地市民にもラ・プロの名で親しまれている。

見どころ

①プロムナード・デ・ザングレでの海水浴

Promenade des Anglais

「天使の入り江」と呼ばれる海岸も実際には一つの湾では無く30もの小石の浜が連続しており、プロムナード・デ・ザングレはそれらに沿って伸びている。
その浜の幾つかはプライベート・ビーチになっていて、パラソルやラウンジチェアが海岸に花が咲いたように並んでいる。
中でもブルー ビーチ (コート ダジュール)が知られている。
一方、ラ・プラージュ・プブリク・ド・ボー・リバージュと呼ばれる公共のビーチもあり、トイレやシャワー施設等の設備も整備されている。

②ホテル ル ネグレスコ

Promenade des Anglais

プロムナード デサングレを見下ろし、ニース・ヴィル駅まで徒歩15分の場所に建っている。
1913年に開業したニースの豪華で歴史のあるホテルは、宮殿のような外観で目を惹きつけ、その外観は白壁に彫刻を施し、ピンクのドームが配されている。
内装はシャンデリアや数々の調度で豪華に装飾され、優雅な雰囲気を醸し出し、客室毎のアールデコからルイ十三世時代まで様々な意匠が特徴的だ。

ニース旅行者の必読記事

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

(Photo by Henry Zbyszynski)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク