スポンサーリンク

サレヤ広場の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

サレヤ広場
Cours Saleya

2016/08/04 更新

Cours Saleya

概要

サレヤ広場の花市

Cours Saleya

サレヤ広場とは、ニース旧市街にある歩行者専用大通りのことで、アメリカ堤通と並行して、西へポワッソヌリ通りまで250メートルほど延びている。

広く延びる歩行者天国にはカフェ・テラスやレストランが並び、生花、果物、香辛料、園芸等の市や骨董市が開かれる。
また、夏の間は、夕方に美術・工芸市も開かれ、賑わいを見せている。

サレヤ広場の花市(Marché aux Fleurs Cours Saleya)は、ニース名物の一つになっており、フランス国立食文化評議会(Conseil National des Arts Culinaires)にもフランス国内ではたぐいまれな存在として認められている。

色鮮やかなゼラニウム、アカバナ科で優美な姿から「女王様の耳飾り」とも称される濃い紫のフクシア(fuchsia)、ダリア、アネモネ、釣舟草の仲間の明るいインパチェンス(impatien)等が並べられている。
また、最高の花束を作る為に、花屋や園芸家等が専門的な助言をしてくれているのも嬉しい。

サレヤ広場の危険対策


(Photo by Jean-Pierre Dalbéra Tim Lucas)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク