美術博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

美術博物館
Bảo tàng Mỹ thuật Thành phố Hồ Chí Minh (バオ タン ミー トゥアッ タン フォー ホー チ ミン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Ho-chi-minh-City-Museum-of-Fine-Arts_100-1080x810.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Ho chi minh City Museum of Fine Arts

美術博物館には、ベトナムの古くからの生活や文化、そして歴史を語る上で避けては通れない戦争を題材にした、南ベトナムの作家の作品が多く展示されている。昔のサイゴンで作られた陶器や古代仏教美術、ベトナム伝統の木版画や近代ベトナム絵画から、抽象的で斬新な現代アートまで幅広く鑑賞できるのが魅力的だ。年代や時代背景も様々な美術品が揃う。人民委員会の決定により1987年に博物館として改装され、1991年に一般公開が始まった。敷地内にはカフェもあるので、アートに囲まれた空間で一休みしても良いだろう。

建築

魅力的なコロニアル建築の建物は、1929年にフランスの建築家リベラ(Rivera)が、西洋建築と東洋建築それぞれの要素を融合させてデザインしたもの。1934年に完成したこの建物は、当時サイゴン一の大富豪であった華僑の実業家フイ・ボン・ホア(Hui Bon Hoa)氏の邸宅として利用されていた。彼はマジェスティックホテル(Majestic Hotel)やトゥーズー病院(Bệnh viện Từ Dũ)の所有者としても知られている。メイン階段付近にある木製エレベーターは、サイゴンで最初のエレベーターの一つ。

ホーチミン旅行者の必読記事

(Photo by Bùi Thụy Đào Nguyên Bùi Thụy Đào Nguyên)

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク