スポンサーリンク

サイゴン・スカイデッキの観光情報(展望・料金・行き方・営業時間)

サイゴン・スカイデッキ

2017/05/05 更新

Saigon Skydeck

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

ホーチミンが一望できる360度パノラマ展望台

Saigon Skydeck

サイゴン・スカイデッキは、地上68階・地下3階建てのビテクスコ・フィナンシャルタワー(Tòa nhà Bitexco Financial)の49階に、2011年7月にオープンした展望フロア。全面ガラス張りでまわりに視界を遮る建物もないため、360度の眺望を楽しむことができる。

地上178メートルの展望台からは、雄大なサイゴン川から、コロニアル様式の趣のある建物、観光客や市民でにぎわうベンタイン市場や建築中の高層ビルまで、発展めざましいホーチミンが見せる様々な表情を見渡せる。
混み合うことは少ないので、景色を眺めながら、外の喧騒を忘れてゆったりとしたひとときを過ごすのにぴったりのスポット。

おすすめの時間帯は、夕方まだ明るいうちから夜にかけて。
夕暮れ時のスカイデッキからは、夕焼け色からきらきら輝く夜景へと移り変わってゆく、ホーチミンの街の様子を堪能することができる。

雑貨やTシャツ、ポストカードなどを取り扱うギフトショップで、ペットボトルのミネラルウォーター(1本)を無料で配布しているのも嬉しいサービス。各所に設置してある望遠鏡の利用も無料。

見どころ

ホーチミンの美しさと成長を象徴する建築物

Saigon Skydeck

数々の建築賞受賞経験のあるベネズエラ生まれのアメリカ人建築家カルロス・サパタ(Carlos Zapata)により設計されたこの建物は、2007年-2010年にかけて建築されたもので、地上262.5メートルの高さがあり、2015年現在ホーチミンで一番高く、ベトナム国内でも3番目に高い建物。

ベトナムの国花である蓮から着想を得てデザインされたタワーは、ベトナムの人々のエネルギーと大望を表現しており、文化的に豊かなホーチミンの美しさと発展を象徴している。

タワーには6階建てのショッピングセンター「Icon68」のほか、7-65階にはオフィス用フロア、49階にはサイゴン・スカイデッキ、50階にはカフェ、51階にはレストラン、52階にはバーラウンジが。飲食店利用の場合は、スカイデッキ用の入り口からではなく、館内から直通エレベーターで上層階へ行くことができる。

地上からも見て取れるタワー上方の円盤状の部分は、52階のヘリポート。建物の側面から22メートルせり出しており、3トンまでの重さのヘリコプターが離着陸可能だという。

ホーチミンの危険対策


(Photo by bizmac Photo by Tri Nguyen, This version by Prenn)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク