スポンサーリンク

覚林寺の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

覚林寺
Chùa Giác Lâm (チュア ヤック ラム)

2017/05/05 更新

Giac Lam Pagoda

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Giac Lam Pagoda

覚林寺は1744年にベトナムの仏教徒によって建てられたホーチミン最古の仏教寺院だ。外の喧騒とは対照的に、緑がいっぱいの広大な敷地に佇んでいる。1799年-1804年と1906年-1909年の2度にわたり、大規模改修と再建が行われた。本堂には釈迦や阿弥陀如来を始め数多くの仏像が安置されている。

見どころ

敷地内には真っ白な大仏の他、1953年にスリランカの高僧に寄贈された菩提樹の大木や、高さ32メートルを誇る六角形の七重の塔がそびえ立つ。この七重の塔は、菩提樹と共に贈られた釈迦の遺物を保管する為1970年に建設が始まった。しかし、戦争の混乱で長い間建築が保留にされ、1993年に完成した。

ホーチミンの危険対策


(Photo by Dragfyre DoktorMax)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク