スポンサーリンク

ホーチミンのバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

ホーチミンのバス

2017/05/05 更新

ho chi minh city bus
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

ホーチミンのバスは、ホーチミン市内を多くの路線が走行しており、地元の人々の移動手段には欠かせないものである。
市内バスは、料金が安く本数も多いため大変便利であるが、乗り慣れていないとなかなか難しい。
バスを利用する場合は、事前に乗り方を確認しておく必要があるだろう。

バスの料金は、一律でVND 5,000であるが、距離によっては追加料金が発生する場合もある。
チケットは乗車時に、チケット売りのスタッフに支払うシステムになっている。

ベンタインバスターミナルは、ホーチミン市内で最も大きなバスターミナルであり、ほとんどのバスがここから発車している。
このバスターミナルでは、バスの路線図や回数券を購入することが可能である。

路線図HP
http://poste-vn.com/images/original/businfo-map.jpg

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■1回券:料金は一律VND 5,000
18キロメートルまではVND 5,000。18キロメートル以上はVND 6,000。

■回数券:購入した年の年末まで有効。18キロメートル以内の区間の回数券30回分がVND 112,500。
すべての路線が乗り放題の回数券30回分がVND 135,000。

乗車券の購入場所

■乗車時にチケット売りのスタッフから購入

乗り方

①バス停で確認する
バス停に到着したら、目的地に向かうバスの番号を確認する。
路線番号はルートごとに分かれており、数字で記載されている。

②乗車する
バスが到着したら、バスの前方に路線番号が記載されているので、確認する。
バスが近づいてきたら、手を挙げて乗ることを運転手にわかるように合図する。

③チケットを購入する
乗車したら、車内にいるスタッフに行き先を告げて、お金を払いチケットを受け取る。
おつりはくれるが、大きなお札を出すと嫌がられるので、なるべく両替はしておいた方がよい。

降り方

①降りる準備をする
目的地の駅に近づいたら降りる準備をする。
乗り慣れてない場合や、降りる場所が分からないときは、乗車時にチケット売りのスタッフに、行き先を告げておき、到着したら教えてもらうように頼むとよいだろう。

②ブザーを鳴らす
車内には、次の停車駅を知らせるアナウンスはない。
降りるときは、ブザーを鳴らして降りることを合図する。
下車のときは、後ろのドアから降りなければならない。
目的地に近づいたら、ドアへ移動してバスが停車するのを待つ。
到着したらバスを降りる。

その他注意点

■乗り降りはすばやく
ベトナムのバスは、バス停の前できちんと止まってくれることは少なく、ドアが開いてもすぐに発車してしまう。
そのため、乗り降りはすばやく行わなければならない。
バスがバス停に到着したときも、早めに手を挙げて乗ることを合図しなければいけない。
手を挙げるのが遅くて気づいてもらえなければ、通過してしまい乗れなくなる。

■席を譲る
ベトナムのバスでは、お年寄りに席を譲るのが当たり前になっている。
お年寄りが乗ってきたら、積極的に席を譲るように心がけるとよいだろう。

ホーチミンの危険対策


(Photo by Charles Haynes)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク