スポンサーリンク

ハロン湾クルーズの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ハロン湾クルーズ
Vịnh Hạ Long  (ヴィン ハ ロン)

2016/12/13 更新

Ha Long Bay Cruise

スポンサーリンク

概要

世界遺産ハロン湾を巡る船の旅

Ha Long Bay Cruise

ハロン湾をめぐる船の旅。
ハロン湾とは、ベトナム北部のトンキン湾北西部にある湾で、1994年にユネスコの世界遺産に登録された場所。
カットバ島をはじめとする大小3000もの奇岩、島々が存在する。
「海の桂林」とも呼ばれ、水墨画に描かれるような風景が海上に広がっている。

ハロン湾クルーズには日帰りのプランと宿泊プランとがある。
ハロン湾をたっぷり味わいたい人にはクルーズ船に宿泊するプランがおすすめ。
料金は船やツアーによって異なるが、巡る場所に大きな違いはない。
違いは客室や食事の内容、料金に含まれるアクティビティの数等に現れる。
アクティビティの例として、鍾乳洞の観光やシーカヤック、漁村訪問、ベトナム料理教室、太極拳が挙げられる。
また船上で新鮮な魚介類やベトナムならではの料理を味わうことができるのも魅力のひとつだ。

訪れるのに適した季節は旅行の目的により異なる。
晴天時のハロン湾を満喫したい人なら、雨の少ない乾季(11月-4月)に出かけるとよい。
ただし、12月から3月は気温が低いため、防寒具が必要。
5月から9月は雨季だが、6月から8月は水遊びに適した季節といえる。
海水浴など楽しみたい人にはこの季節がお勧めだ。
9月中旬から10月は台風の季節。台風で船が欠航となることも多いため注意が必要。

見どころ

①ハロン湾ならではの光景に出合う

Ha Long Bay Cruise

ハロン湾クルーズには、ハロン湾の漁村を訪問するアクティビティが織り込まれている。
クルーズ船から一旦下船し、手漕ぎのボートに乗り換え漁村を巡るというものだ。
水上に家や学校、村の集会所などが浮かぶ光景、そこで生活する人々の姿を見ることができる。
私たちとは異なる生活様式を持つ人々に出会える貴重な機会といえる。

また、鍾乳洞探検にもぜひ参加したい。
ハロン湾にはいくつもの鍾乳洞が存在し、ツアーでは、そのうち一般の立ち入りが許可されている鍾乳洞を見学する。
鍾乳洞の中は人工の灯りでライトアップされており、自然のままの姿とはいえないかもしれない。
しかし、灯りによって不思議な形をした鍾乳洞の岩壁が浮かび上がり、何とも言えない光景を生み出している。
自然の不思議さを体感したい。

②ハロン湾で遊ぶ


他にも、ハロン湾クルーズに参加する際に挑戦してみたいのがシーカヤック。
カヤックに乗り、自由にハロン湾を散策することができるアクティビティだ。
島が削られてできたトンネルをくぐったり、トンネルを抜けた先にある断崖絶壁に囲まれた空間を探索したりと、自然が作り出す光景に驚かされつつ自由に海上散歩を楽しむことができるのが魅力。
ただ、下水道等のインフラが整っていないためにハロン湾の水質は年々悪化しており、カヤックを行う場所によっては水が汚れている場合がある。転覆しないよう、また転覆した際には水を飲まないよう注意が必要だ。

季節やツアーによっては、海水浴を楽しむ時間も設けられている。
海水浴ができる場所の水はあまり汚れていないので安心して泳ぐことができる。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ