牌楼(中華門)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

牌楼(中華門) (パイロウ(チュウカモン))
ประตูสู่ย่านไชน่าทาวน์ (プラトゥー スー ヤン チェイ ナー タウ)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_gate-to-chinatown-in-Yaowarat-1080x720.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

牌楼(中華門)は大きな中国様式の門だ。バンコクにも「ヤワラート」と言うチャイナタウンが存在するが、やはり世界中の都市に存在するチャイナタウンと同様に、その入口には大きな極彩色の門が立てられている。1999年に国王の72歳を記念して作られた。

見どころ

門をくぐった瞬間からチャイナタウンが広がっていると言う程はっきりした入口ではないものの、遠くからでもかなり目立ち、目印としての役割が大きい。門の周囲には白い獅子や白ウサギが鎮座しており、チャイナタウン特有の妖しい魅力がある。

バンコク旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク