スポンサーリンク

民主記念塔の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

民主記念塔 (ミンシュキネントウ)
อนุสาวรีย์ประชาธิปไตย (アヌサワリー・プラチャーティパタイ)

2017/05/05 更新

Democracy Monument

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Democracy Monument

民主記念塔は、ラチャダムヌンクラン通りとディンソー通りが交差するロータリーに位置するモニュメントだ。1932年、タイはクーデターにより絶対王政から立憲君主制へと移行した。その民主化と平和とを祈念し、1940年に建てられたのが民主記念塔だ。

見どころ

記念塔はロータリーに4本立っており、中心には民主化運動の犠牲者を祀ったほこらがある。台座部分には民主化運動を象徴するレリーフが飾られているが、イタリア人建築家コラッド・フェロシによるどこか物悲しさを湛えたデザインには一見の価値があるだろう。このロータリーは非常に交通量が多いため、日中に近づくのは難しいかもしれない。写真撮影をしたい場合は夜間を狙うといいだろう。

バンコクの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク