マリーナエリア×建築物

3件

マリーナベイサンズの夜景

1

マリーナ ベイ サンズ

CMでも一躍有名になったその迫力ある建築にも注目

マリーナ地区の新名所として2012年に誕生したリゾートホテル「マリーナ ベイ サンズ」は宿泊はもちろん、世界規模のカジノやショッピングも満喫できる一大観光スポットだ。ラスベガスでカジノを運営するラスベガス・サンズが開発し、施工は日本企業の双竜建設であることも知られている。3棟のタワーからなり、それぞれの屋上をつないでできた空中庭園内の屋上プール「インフィニティープール」は新たなシンガポールの象徴との呼び声も高い。

Fountain of Wealth

2

ファウンテン・オブ・ウェルス

その水に触れると富を得られる噴水

シンガポールの建築はいずれも風水を取り入れているといわれている。 このファウンテン・オブ・ウェルスも例外ではなく、サンテックシティモールという巨大ショッピングセンターの発展を願って建てられている。

Marina Barrage

3

マリーナ・バラージ

綺麗なサンセットが望める貯水施設

美しい絶景スポットとしても知られているのが、「マリーナ・バラージ」だ。 国内でも最大規模の貯水施設でありながら、テーマパークのようになっている場所である。 2008年に造られたダムは、都心部では貴重な水源として大切にされている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク