スポンサーリンク

シンガポール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

Singapore plan

2016/08/30 更新

シンガポール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。シンガポールのシンボルであるマーライオン・パーク。マリーナ・ベイ・サンズの空中庭園があるサンズ・スカイパーク。シンガポールが一望できる観覧車「シンガポール・フライヤー」など有名観光スポットを初め、ナイトサファリや動物園など、自然や生き物にも触れあえる魅力満載の国である。またグルメも、チキンライスやチリクラブなどのローカルフードが堪能できるのも魅力の一つである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最低予算約90,000円のモデルプラン

  • Singapore plan

    "飛行機代40,000円弱

    予算を抑えるためには、飛行機は必然的に乗継便になる。乗継便は、台北・北京・上海・ホーチミンなどを経由する。シンガポールまでの所要時間は、直行便の1.5倍-2倍かかる。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    "ホテル代25,000円

    最安値のホテルは、約3,000円で宿泊が可能だ。3,000円-5,000円で利用できるホテルが多数ある。観光地からの交通の便もよく、移動手段にも困らないだろう。エクスペディアからシンガポールのホテルを検索後、宿泊施設タイプの「ホテル」を選択し、料金順に並び替えると最安値が出てくる。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代20,000円

    シンガポールでお手頃の価格で食べるなら、本格的なカレーが味わえるインド料理やピザやサンドイッチなどがおすすめだ。また中華・インド料理・アジアン料理などが楽しめるフードコートもお手軽で人気がある。1食約1,000円以内で食べることが可能だろう。

  • 平均的予算約150,000円のモデルプラン

  • Singapore plan

    "飛行機代45,000円-66,000円

    シンガポールでゆっくり観光を楽しみたい。という人は、直行便が良いだろう。直行便であればシンガポールまでの所要時間は約8時間。夜中に日本を出発すれば、朝方にはシンガポールに到着するだろう。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの3-4倍程度になる。

    "ホテル代60,000円-90,000円

    シンガポールの平均的なホテル代は、10,000円-15,000円辺りである。エクスペディアでシンガポールのホテルを検索後、周辺情報の「シンガポール」と宿泊施設タイプの「ホテル」を選択すると、シンガポールで宿泊できるホテルが表示されるだろう。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代30,000円

    シンガポールでの食事は、高級店でなければ3,000円-5,000円が平均的である。本格的な飲茶や中華料理をはじめ、ピザやパスタなどのイタリアン、オーストリア料理やインド料理など異国料理が人気だ。また定番のチリクラブやチキンライスなどもおすすめである。1日6,000円程度はみておきたい。

  • (Photo by David RussoVasenkaPhotographySarah_Ackerman)

    人気記事

    海外旅行に必要なパスポートとお金
    海外での防犯対策グッズ
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク