ブギス&アラブ・ストリート

特集

singapore

シンガポールの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

マレーシア半島の南に位置するシンガポールは、東南アジアの交通、金融及び貿易の中心と言える国だ。 国民は、中国系77%、マレー系14%、インド系8%、その他1%で成り立っており、公用語も多様である。 また、治安が良く、短期間で多くの観光スポットを見ることができるため、訪れる人も多い。 この記事では、シンガポールを一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

Singapore food

シンガポールの名物料理10選!お勧めグルメ旅

多民族で形成される都市、シンガポール。アジアでも注目されている大都市は、中国系、マレー、インド、ユーラシア系で成り立っている。そのため使用されている公用語も数多くある国でもある。多民族が生きる都市は、食文化も多彩だ。中国系の移民によって伝えられた「ニョニャ料理」は、シンガポールの名物料理としてもよく知られている。働きに来ているインド人も多いので、市内ではインド系の名物料理も楽しむことができる。スパイスや唐辛子が効いているのが、シンガポールグルメの特徴でもある。多彩な食文化はシンガポールの歴史を表すものと言えるだろう。

Singapore plan

シンガポール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

シンガポール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。シンガポールのシンボルであるマーライオン・パーク。マリーナ・ベイ・サンズの空中庭園があるサンズ・スカイパーク。シンガポールが一望できる観覧車「シンガポール・フライヤー」など有名観光スポットを初め、ナイトサファリや動物園など、自然や生き物にも触れあえる魅力満載の国である。またグルメも、チキンライスやチリクラブなどのローカルフードが堪能できるのも魅力の一つである。

singapore

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

ブギス&アラブ・ストリート

10件

sultanmosque

1

サルタン・モスク

イスラム文化の中心地、商人たちを支えてきた歴史を体感

サルタンモスクはシンガポール初代君主サルタン・フセイン・シャーによって1824年建立された、シンガポールでは最大にして最古のイスラム教寺院である。 建立後改装されて現在の形となった。

Bugis Street

2

ブギス・ストリート

シンガポールのファッションセンター

ブギス・ストリート は向かいにあるブギス・ジャンクションと隣にあるブギス・プラスと共にシンガポールの若者向けファッションセンター(アーケード)を形成している。

Malay Heritage Centre

3

マレー・ヘリテージ・センター

マレー系民族について知る博物館

マレー・ヘリテージ・センターでは、シンガポールの歴史には欠かせないマレー系住民の歴史を学ぶことができる。 アラブストリートを観光して楽しんだ後の、休憩スポットとしてもおススメである。 庭園は無料で開放しているが、施設内は有料だ。

スポンサーリンク

Sri Krishnan Temple

4

スリ・クリシュナン寺院

繁華街の中のヒンズー教寺院「スリ・クリシュナン寺院」

ブギス・ストリートのそばのヒンドゥー教寺院で、いつも参拝客でにぎわっている。 中国寺院(観音堂)が隣に並んでいる様は、多民族国家シンガポールならではの光景だ。

kuan_yin_thong_hood_cho_temple

観音堂

シンガポール最古の中国寺院

観音堂は、シンガポール最古の中国寺院である。 歴史は古く、1884年に現在の場所に建築され、何度か修復を行い現在の姿となっている。 特に、1900年代後半に行われた修復は大規模なもので、参拝者が増えすぎたことで行われた。 この周辺は、他の宗教の寺院などもあり、地元民にとっては特別な地域でもある。

Masjid Hajjah Fatimah

マスジッド・ハジャ・ファティマ

イスラム様式とヨーロッパ建築の融合

1846年に建てられたこのハジャ・ファティマ・モスクは、ブギス人君主と結婚したマラッカ生まれの著名な女性実業家ハジャ・ファティマの名にちなんで名づけられた国指定の歴史的建造物だ。 もとは彼らの家があった場所なのだが、残念なことに放火の憂き目にあい、命が助かった感謝の気持ちからモスクを建てることにした歴史がある。

Le Kue

ラ クー

南国の可愛らしいカフェで、洒落たバカンスを満喫

シンガポール市街中心部は、一本小路に入ると生活感あふれる民家に紛れて、小ぢんまりとしながらもお洒落なカフェや飲食店が立ち並んでいることが多い。 この「Le Kue」も、そんな小さくとも洒落た、可愛らしいカフェのひとつである。 この店はブギス・ストリートと呼ばれる、小さな飲食店の立ち並ぶエリアにある。

スポンサーリンク

MTR Restaurant

エムティーアール レストラン

本場インドで確かな人気を誇る店が、シンガポールに上陸

シンガポールのビジネス街を抜けた観光客向けエリア、セラングーン・ロードに面した場所に、「MTR Restaurant」はある。 本場インドにあるMTR Restaurantが、海外展開の足掛かりとして開店したのがこのシンガポール支店だ。

シンガポールWooloomoolooo Steakhouseの店内

ウールームールー・ステーキハウス

シンガポールの夜景と上質なステーキで優雅なひとときを

ウールームールー・ステーキハウスは、厳選されたプレミアムステーキと洗練された空間を届けているレストラン。豊富なコレクションから選ぶことが出来る上質なワインとオーストラリアのブラックアンガスビーフの相性は抜群。

ペルフェットカフェのラムチョップ

ペルフェットカフェ

完璧な空間で完璧な料理を

店名の「ペルフェット(perfetto)」はイタリア語で完璧(perfect)を意味し、雰囲気からサービス、そして料理に至るまで完璧を目指している。ペルフェットカフェはシンガポールのダウンタウンエリアに店を構え、自分で料理をする時間がない、そんなお腹を空かせた忙しい人達のために、美味しい家庭料理を落ち着いた心地よい空間で提供している。