スポンサーリンク

チャイナタウンの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

チャイナタウン
Chinatown

2016/12/13 更新

Chinatown

スポンサーリンク

概要

一日中賑やかな中華街

Chinatown

ぺタリン通りをメインストリートに、周辺のスルタン通りまで広がるエリアがチャイナタウンと呼ばれている。
中華系の露天を始め、さまざまなお店が立ち並ぶ商店街だ。

ブランド商品もどきが売っていたりするが、旅の思い出に値引き交渉をして購入しても楽しいスポットである。
人が集まる一番の理由は、中華風の飲食店が数多くあること。
マレーと中華が融合したニャニャ料理や、日本人好みのワンタンメンの店、お粥専門店など数多くの人気料理店がある。
グルメなマレー人にも好まれており、休日は朝早くから地元の人で賑わうほどだ。
値段もリーズナブルなので、試してみよう。

見どころ

①メインストリートのぺタリン通り

Chinatown

チャイナタウンのメインストリートであり、中華街の南北に通るのが「ぺタリン通り」である。

アーケード付の通りには、数多くの露天や屋台、食堂が所狭しと並んでいる。
時間帯によって出ているお店も違い、朝は市場と飲茶屋台だが、夕方にはナイトマーケットがオープンし、隙間がなくなるほどの出店が開店し始める。

ぺタリン通りで人気の飲食店は、絶品ワンタンの冠記(Koon Kee)や、お粥専門店の漢記(HON KEE)。
お粥はお好みで魚、豚、ササミなどのトッピングを選ぶことができる胃にやさしい一品。
美味しいニャニャ料理のお店もあるので、食べ歩きには最適な通りだ。

②隠れた名店があるスルタン通り

Chinatown

メインストリートのぺタリン通りに並行して通っているのが、「スルタン通り」である。
チャイナタウンの一部として、ここにも多くの名店が立ち並んでいる。

名店が、「南香飯店(NAM HEONG)」。
黄色い看板が目印の、老舗チキンライス店だ。
蒸したチキンにショウガ、チリ、醤油の3種のソースを付けていただく「ホワイトチキン」が人気メニュー。
絶品だが値段はリーズナブルなので、味わってみると良いだろう。

(Photo by Yun Huang Yong IQRemix Kurtis Garbutt IQRemix)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット