国立テキスタイル博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

国立テキスタイル博物館
MUZIUM TEKSTIL NEGARA (ミュージアム テキスタイル ネガラ)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_National-Textile-Museum-1080x429.jpg

概要

マレーシアの伝統的染織を学ぶ博物館

National Textile Museum

クアラルンプールの代表的観光スポットのひとつムルデカ広場の一角に建つのが、「国立テキスタイル博物館」である。
赤レンガと白い漆喰の生み出した美しい建物として有名だ。
1896年に建築されたもので、ムガール様式の歴史的建築物としても知られている。
もともとは官公庁に使用されていたが、2010年から現在の博物館として観光スポットのひとつになっている。

見どころは、マレーシア各地の染織物。
サバ州やサラワク州に住んでいる先住民「オラン・アスリ」の染織品などの展示品は興味深い。
2階にはマレーシアの民族衣装のコーナーがあり、マレーシアがぐっと身近に感じられるスポットと言えるだろう。

クアラルンプール旅行者の必読記事

(Photo by William)

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク