国立古宮博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

国立古宮博物館 (コクリツコグンビジュツカン)
국립고궁박물관 (クンニッコグンパンムルグァン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_national-palace-museum-of-korea-1080x719.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

国立古宮博物館は、主に文化財を展示している博物館だ。1992年にオープンし2012年にリニューアルされた。従来は景福宮昌徳宮昌慶宮と言った各宮殿で分散して保管されていた文化財を一挙に保管し紹介するために造られた。景福宮の敷地内に位置しているので、両方セットで廻るのもお勧めだ。

展示

国王に関する書物や衣服等を展示したエリア、宮殿に関する資料や宝物をまとめて展示したエリア、王室の生活様式を実際の家財と共に紹介したエリア、伝統的な式典に特化したエリア等、各エリアごとにテーマが明確となっている。知識ゼロの状態からでも体系的に朝鮮王朝の歴史を捉え直せるだろう。当時の天文科学について展示しているエリアもある。

ソウル旅行者の必読記事

(Photo by Jinho Jung)

人気記事

外貨両替窓口
ソウルのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク