スポンサーリンク

宗廟の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

宗廟 (ソウビョウ)
종묘 (チョンミョ)

2016/12/13 更新

Jongmyo Shrine

スポンサーリンク

概要

歴代王たちの安置された霊廟

宗廟は、朝鮮時代の歴代王や王妃たちの位牌安置している霊廟だ。
ここに祀られている王と王族関係者の位牌は、実に全部で163にものぼる。

ユネスコ世界遺産にも登録されているスポットであり、毎年多くの観光客を集めている。
韓国の歴史の礎を築いた人々を祀る場所であるということから非常に神聖な場所であり、歴史と伝統を重んじる韓国国民にとっての聖地と呼んでもいいだろう。

長い時代を経て次々に増築されていったことから、建築様式が統一されておらず、それぞれ固有の構造をしていることも面白い。
韓国では対称性を重視する傾向があるが、韓国文化の拠り所ともいうべき宗廟が非対称構造になっているというのは興味深い。

日本語での無料ガイドもあるので、スケジュールをうまく調整していくとよいだろう。

見どころ

①5月に行われる宗廟大祭

宗廟では毎年5月の第1日曜日に伝統的な祭礼儀式である「宗廟大祭」(チョンミョデジェ)が開催されている。
数百人規模の参列者によって執り行われる儀式で、スケールの点からも韓国最大の伝統儀式だといえるだろう。

伝統衣装と伝統楽器をふんだんに用いた儀式は、目にも耳にも刺激的なので、韓国文化の深淵に触れることができるはずだ。
春にソウルへ行こうと考えているのであれば、この大祭を見学することも検討してみてはいかがだろう。

②魂の息吹を感じられる正殿

宗廟にある数々の建物の中でも最も重要なのが、正殿だ。
王と王妃たちの位牌を合計49位安置しているのがまさにこの正殿内であり、ソウル市内で最も神聖な建物だといえるだろう。
この建物は増築を繰り返されているので、横に非常に長く、100メートル以上の長さをもっているというのもユニークだ。

儀式の際以外、この正殿の扉が開かれることはないが、扉まで近づくことはできる。
その表面には小さな穴が空いているのだが、これは魂が自由に出入りできるためだという。

(Photo by João Trindade)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット